投扇興に夢中のおばあちゃん

投扇興のできる宿ー小西ホテル

投扇興(とうせんきょう)とは、江戸時代から続いている日本の遊戯の一つです。台の上にのった小さな扇を的にして、大きな扇を投げて当てます。そのあたり方などで、点数が変わります。また、百人一首や源氏物語のストーリーになぞられた点数配分になって…

湯の湖の周りで遊ぶ

湯元園地で遊ぶ3人

歩いたり、温まったりしてあんよの湯でくつろぐ3人

あんよの湯

湯元ビジターセンターのイベントで自然のお勉強です。覚えているでしょうか?

写真ギャラリー

日光二荒山神社の深淵には八百万(やおよろず)の神々が降りてくる場所があります。

高天原(神々がおいでになる場所)

縁結びの神様としてとても威力のある日光二荒山神社です。

日光二荒山神社は パワーのある神社 です。

縁結びの神様「日光二荒山神社」日光二荒山神社はとてもパワーのある神社です。なぜならご神体がご家族です。男体山(父):大己貴命(オオナムチ命)(出雲大社で有名な大国主命(オオクニヌシ命)の別名です女峯山(母):田心姫命(タゴリヒメ…

日光開山の祖「勝道上人」のお墓は、この開山堂の裏手にあるものだけでなく、中禅寺湖にある上野島こうづけじまと、竜頭りゅうずの滝近くの瑠璃ガ壺(るりがつぼ)の3か所に分骨してあるそうです。

勝道上人のお墓

日光開山の祖「勝道上人」を荼毘にふした場所が仏岩谷です。そこに勝道上人の霊を祭るところとして「開山堂」という小さなお堂を建てました。

開山堂

晩秋の奥日光にはぴったりの風景です。

朽ちた桟橋

弘法大師空海が修業していたら、女神が現れたという「影向石(ようごうせき)」

影向石

中禅寺湖を見ながらお風呂に入るのは素敵な体験ですね!

日光レークサイドホテルの立ち寄り湯

中禅寺湖を眺めながらお風呂に入る奥日光は温泉に恵まれているので、気軽に温泉が楽しめます。日光レークサイトホテルのお風呂も何度も入りたいお風呂の一つです。中禅寺湖に面しているので、湯舟につかりながら中禅寺湖を眺めることができます。…

「 山頂喫茶しらね 」は日光白根山ロープウェー山頂駅にあるレストランです。山のレストランならでは山菜うどん、お蕎麦、みそおでんなどがあります。周囲がガラス張りで天気の周りがよく見えて、景色を見ながら食べられます。

山頂喫茶しらね

「龍」は魔除け・厄除けの守り神として古くから大切にされてきました。日光東照宮にも龍の彫刻がたくさんあります。また、「龍」は開運をもたらすお守りとしても重宝されてきました。

一筆書きの「龍」

「赤毛のアン」のおうちのような緑の切妻屋根のペンションです。食事もサーロインステーキのフルコースが堪能できます。

グリーンシティ日光

華厳滝駐車場の近くにオルゴールを作れるお店があります。お店の店先に素敵なサンタさんが真夏でも迎えてくれるのですぐにわかります。お店の中に出来上がったオルゴールの他に、自分でオルゴールが作れるコーナーがあって、たくさんの部品が並んでいます。小さなお子さんでもできます。

日光で「 オルゴール作り体験 」

奥日光を歩こう!

  1. 低公害ハイブリッドバスの出発点で、車庫があります。ここから、千手ヶ浜まで春から秋の間、一般車両通行止めの区間を運行します。
  2. 日光自然博物館では自然に触れあえるイベントの他、管内では夏休みの宿題に役立ちそうな展示物がたくさんあります。
  3. 日光の低公害バスは一般車両の通行が禁止されている道を走ります。国道以外はどこでも手を挙げると乗り降りできます。奥日光の自然を自動車の排気ガスから守るために1993年から始まりました。赤沼から千手ヶ浜までを結ぶ道路を歩いていると、使われない駐車場などがあり、一瞬「千と千尋」の世界に行ったような錯覚を覚えます。
  4. 竜頭の滝(りゅうずのたき)は中禅寺湖畔で一番早く紅葉して、その美しさも一番有名です。湯川の出発地点が湯滝(ゆだき)そして終点がこの 竜頭の滝 (りゅうずのたき)と言われています。
  5. 泉門池の水はとてもきれいです。ベンチもあるので、ちょっと休憩できます。
  6. 晩秋の奥日光にはぴったりの風景です。

日光について

日光の観光ガイドですが、英語と日本語で書かれています。
日光ガイドブック ー英語と日本語で楽しむ日光

英語と日本語で楽しむ日光世界遺産に指定されている日光山内にある神社仏閣から奥日光の自然まで日光の魅力をあますことなく英語と日本語で伝えています。「眠り猫」は、やっぱり「Sleeping Cat」な…

  1. 寂光の滝の近くには、覚源上人のいらした「寂光寺」がありました。今では「若子神社」になっています。寂光の滝では多くの僧が修業をしたそうです。
  2. 「日光の花325」はコンパクトで日光を歩くときに携帯するのに、ピッタリです。
  3. お寺にお参りする前に手を清めます。

子供と行く日光

小田代が原(おだしろがはら)の「田代」というのは「湿原」という意味で、「小」と合わせて「小さい湿原」という意味です。戦場ヶ原よりも小さいという意味でしょう。 小田代が原

小田代が原(おだしろがはら)小田代が原 は戦場ヶ原の西に広がる湿原で、広さ的には戦場ヶ原の4分の…

日光のパワースポット

祠の奥の石に梅鉢紋(うめばちもん)が彫られています。 北野神社

北野神社北野神社は学問の神様である菅原道真公(天神様)を祀っています。石の鳥居がありますが、建物…

車いすで行く日光

金谷ホテルで朝食を 金谷ホテルで朝食を

奥日光の朝食ゴールデンウィークの奥日光は本当に久しぶりです。日光宇都宮道路を走っていると新緑が目…

日光の見どころ

  1. 日光開山の祖「勝道上人」を荼毘にふした場所が仏岩谷です。そこに勝道上人の霊を祭るところとして「開山堂」という小さなお堂を建てました。
  2. 江戸時代までは将軍しかいくことができなかった奥宮に通じる門なので、「開かずの門」とも言われていました。
  3. 学問の知恵の神様が祀られている朋友神社 (みともじんじゃ)

世界遺産エリアから探す

奥日光エリアから探す

日光体験レヴュー

  1. 「天空の足湯」は標高2000メートルの日光白根山ロープウェーの山頂駅にある足湯です。
  2. 中禅寺湖でモーターボートに乗って、大はしゃぎの末娘。
  3. 日帰り日光の帰り道、東照宮のそばのお風呂に入りました。

霧降高原エリアから探す

参考サイト

Title 3
PAGE TOP