投扇興に夢中のおばあちゃん

投扇興のできる宿ー小西ホテル

投扇興(とうせんきょう)とは、江戸時代から続いている日本の遊戯の一つです。台の上にのった小さな扇を的にして、大きな扇を投げて当てます。そのあたり方などで、点数が変わります。また、百人一首や源氏物語のストーリーになぞられた点数配分になって…

湯の湖の周りで遊ぶ

湯元園地で遊ぶ3人

歩いたり、温まったりしてあんよの湯でくつろぐ3人

あんよの湯

湯元ビジターセンターのイベントで自然のお勉強です。覚えているでしょうか?

写真ギャラリー

日光二荒山神社の深淵には八百万(やおよろず)の神々が降りてくる場所があります。

高天原(神々がおいでになる場所)

日光開山の祖「勝道上人」のお墓は、この開山堂の裏手にあるものだけでなく、中禅寺湖にある上野島こうづけじまと、竜頭りゅうずの滝近くの瑠璃ガ壺(るりがつぼ)の3か所に分骨してあるそうです。

勝道上人のお墓

勝道上人のお墓日光山を開いたといわれている勝道上人は817年3月1日に亡くなりました。男体山の登頂後25年、要するに、四分の一世紀の年月が過ぎたわけです。83歳だったそうです。今でも長生きですが、当時の基準だと、かなりの長生きだったと思…

縁結びの神様としてとても威力のある日光二荒山神社です。

日光二荒山神社は パワーのある神社 です。

日光には面白い風習がたくさんあります。「福銭貸」と言ってお正月に外山毘沙門天にお詣りをして事業の軍資金をお借りして翌年には借りたお金の倍を返して、また1年間の商売のお金を借りてくるというものです。証文などは取らずに「信用貸し」だそうです。一度、行ってみたいと思っていました。実際に行ってみるとやっぱり、ただじゃお金は借りられません。すごい山道を登ってやっと頂上につきます。

外山毘沙門天 (とやまびしゃもんてん)堂

日光開山の祖「勝道上人」を荼毘にふした場所が仏岩谷です。そこに勝道上人の霊を祭るところとして「開山堂」という小さなお堂を建てました。

開山堂

弘法大師空海が修業していたら、女神が現れたという「影向石(ようごうせき)」

影向石

「 山頂喫茶しらね 」は日光白根山ロープウェー山頂駅にあるレストランです。山のレストランならでは山菜うどん、お蕎麦、みそおでんなどがあります。周囲がガラス張りで天気の周りがよく見えて、景色を見ながら食べられます。

山頂喫茶しらね

日光白根山ロープウェー日光白根山ロープウェーは丸沼高原スキー場にある一番長いロープウェーです。白根山を登山する人も利用します。このロープウェーを利用すると一気に標高2000メートルまで登ってしまうので白根山も600メートルくらい上るだけ…

金谷侍屋敷正面です。ここからイザベラ・バード夫人をはじめ多くの外国のお客様が泊まられたそうです。

金谷ホテル歴史館

古民家を再利用したハーブのお店「ソットボーチェ」私の大好きなお店でまた行きたいですが、土日祝日のみの営業なので、なかなかいかれません。

ソットボーチェ

日光の老舗ホテル「日光金谷ホテル」のラウンジが「 メイプルリーフ 」です。美味しいコーヒー、紅茶そして金谷ホテルのパティシエが作ったケーキもあります。また、2003年に金谷ホテルの蔵の中から見つかった大正時代のカレーのレシピを復元した「100年カレー」もこちらで頂くことができます。

コーヒーラウンジ「 メイプルリーフ 」

日光湯元温泉には小さいけれど素敵なホテルがあります。「 湯元ヒルサイドイン 」もそんな素敵なホテルの一つです。室内プールもついているのでお子さんが喜びます。我が家でも子供たちが小さいときはいつもこのホテルでした。日光湯元温泉の源泉の近くなので、お風呂のお湯もとても熱くて濃いです。

湯元ヒルサイドイン

奥日光を歩こう!

  1. 奥日光の澄んだ空気の中をどこまでも歩きます。
  2. 「華厳の滝(けごんのたき)」は日本の3大名瀑に数えられているだけでなく、日光と奥日光の3大名瀑にも数えられている滝です。落差97メートルを一気に落ちる様は豪快な景色です。日光開山の祖「勝道上人」が発見したといわれていますが、勝道上人も初めて見たときは神の住む山だと確信したことでしょう。
  3. 低公害ハイブリッドバスの出発点で、車庫があります。ここから、千手ヶ浜まで春から秋の間、一般車両通行止めの区間を運行します。
  4. 夏の小田代が原は花盛りでミツバチがブンブンいう中を歩きます。
  5. 日光自然博物館では自然に触れあえるイベントの他、管内では夏休みの宿題に役立ちそうな展示物がたくさんあります。
  6. 赤沼から戦場ヶ原自然探究路に向かって歩いて行く途中に青木橋があります。青木橋を渡るとピクニックテーブルなどあり、休憩ができます。

日光について

日光は山間地なので、しばしば山津波などの自然災害に見舞われていました。また、八王子千人同心などのように専門の火消隊が設置されるように、火事災害にも神経を配っていました。1902年の足尾台風の雨による山津波は非常に大きな被害を日光の文化財に与えました。
明治35年の 山津波

広島の土砂災害2014年8月20日に起きた広島の土砂災害の報道が毎日、あります。しかも、当初は行方不明者の方が多かったのですが、日が立つにつれて死者の数が増えて行方不明者の数が減っていきました。土…

  1. 「奥日光そぞろ歩き」さんは、奥日光でガイドをしていらっしゃる方のブログです。いつも戦場ヶ原や小田代が原の旬な情報が書いてあります。ガイドをなさっているだけあって、私では行かれない、奥の方の滝や湖、そして登山の事も書いてあります。
  2. 「日光の花325」はコンパクトで日光を歩くときに携帯するのに、ピッタリです。
  3. 赤城の山の神様と日光の山の神様が中禅寺湖をめぐって戦ったそうです。

子供と行く日光

「天空の足湯」は標高2000メートルの日光白根山ロープウェーの山頂駅にある足湯です。 天空の足湯

足湯(あしゆ)足湯とは、足だけ温泉につかることです。靴下だけ抜けば温泉に入れるので、温泉街などに…

日光のパワースポット

奥社の中にある宝塔 奥社

奥社(おくしゃ)奥社 とは、神君徳川家康公の霊廟です。徳川家康は1616年に亡くなると、遺言でそ…

車いすで行く日光

車いすで湯元園地を散策します。今年はGWはお花が花盛りでとてもきれいでした。 車いすで奥日光自然体験レヴュー

車いすで奥日光今回の日光は83才の母が一緒だったので、車いすで行けるところに行っていました。最初…

日光の見どころ

  1. どこの神社にも「運試し」があります。二荒山神社の神苑の中にあるのが「運試しの輪投げ」です。
  2. 日光二荒山神社中宮祠、唐門のところのおみくじが一番当たるといつも子供たちが引いています。
  3. お寺の境内にある「鐘」のことで、浄光寺の梵鐘は日光で現存する鐘の中では一番古いものだそうです。

世界遺産エリアから探す

奥日光エリアから探す

日光体験レヴュー

  1. 夏の湯の湖ではボートに乗ることができます。ボートに乗って魚を釣る方もいます。ボートは日光湯元レストハウス
  2. 日光小倉山温泉 春曉庭「 ゆりん 」には看板猫ちゃんがいて、とても人懐っこい!
  3. 日帰り日光の帰り道、東照宮のそばのお風呂に入りました。

霧降高原エリアから探す

参考サイト

Title 3
PAGE TOP