徳川家康公 400年回忌

徳川家康公 400年回忌

徳川家康公 400年回忌

徳川家康 公は1616年4月17日に亡くなりました。2015年(平成27年)400年回忌になります。そこで、徳川家康 公顕彰(けんしょう)四百年記念事業「徳川家康 公の御奉祀400年」として、徳川家康 公ゆかりの地で様々なイベントが行われています。日光ではプレイベントとして五重塔の内部公開が行われています。

徳川家康公の霊廟である日光では

徳川家康 公の霊廟である日光では前回の徳川家康 公350回忌を記念して建設された日光東照宮宝物殿が老朽化したために新たに新築するとの子です。また、プレイベントとして五重塔の内部公開を行っています。

徳川家康 公の生まれ故郷では

徳川家康 公の生まれ故郷では徳川家康公検定試験をプレイベントとして開催されました。合格者には岡崎のホテルが10パーセント引きになったり、レストランも割引があったりと、さまざまな特典があります。
気になる試験問題ですが、こちらのホームページで過去に開催された 徳川家康公 検定試験の問題と解答が見ることができます。さすがに検定問題とつくだけあって、かなり細かな知識がいりそうです。
ご興味のある方は一度、こちらのホームページを覗いてみてください。

日光が大好きで、毎年必ず何回かは日光に出かけていますが、あまり 徳川家康公 については知らなかったので、この検定試験で少し勉強したら面白いと思いました。また、第1回となっているので、今後も続くと思います。また、試験会場が 徳川家康公 の生涯に深くかかわった「静岡・岡崎浜松」での開催なので、試験を口実に 徳川家康公 ゆかりの地めぐりをするのをいいと思います。

徳川家康公 検定試験は昨年は9月に開催され申し込み期間は6月からです。

 

おすすめ新着記事

Comment on Facebook