日光の歴史ー第3章

日光の歴史ー第3章は、
明治時代になり、神仏分離令で多くのお寺が破壊されました。神仏分離令がなかったら、今の日光だけでなく、多くの日本の神社・お寺が今とは違う形で残っていたことでしょう。
しかし、時代の流れとともに、多くの外国の貿易商、大使館の人々が日光を訪れました。
そして、中禅寺湖湖畔は、一時期は大使館の業務は夏の間は日光でおこなれるというくらい、多くの大使館の別荘や、貿易商の別荘が立ち並んでいたそうです。
1999年には「日光の社寺」が世界遺産に登録され、海外からも、日本からも、多くの観光客が日光に訪れるようになり、日光は世界的に有名な観光地の一つとなりました。

西暦日光での出来事その他の出来事
1868年(明治元年)旧幕府軍が日光で巻き返しを図るけど、板垣退助の努力で戦火を免れる。王政復古の大号令
1871年神仏分離の実施で、東照宮、輪王寺、二荒山神社に分けられる。新橋停車場完成
1872年男体山の女人禁制とかれる富岡製糸場 操業開始
1876年明治天皇が日光を巡幸され、中禅寺湖を「幸の湖(さちのうみ)」と和歌に詠まれた。東海道線・上野、大阪間開通
1890年JR日光線が開通する小泉八雲、来日する。
1929年(昭和4年)東武鉄道日光線が開通する。東京駅に八重洲口できる。
1932年日光登山鉄道が開業する。銀座の柳、植樹式
1934年日光国立公園に指定される。忠犬ハチ公銅像除幕式
1954年第1いろは坂が完成する。ディズニー映画@ダンボ」初吹き替え
1965年第2いろは坂が開通する。東海道新幹線、東京〜大阪間、開通する。
1999年「日光の社寺」が世界遺産に登録される。スターフォーズ、エピソード1公開
2005年湯ノ湖、湯川、戦場ヶ原、小田代ヶ原、ラムサール条約の世界的に重要な湿原に登録される。愛知万博開幕

 

PAGE TOP