寺院

寺院 とは

寺院 、お寺、仏閣など、いろいろな呼び名はありますが、仏教の宗教的儀式を行う建物の事です。
日光開山の祖「勝道上人」が四本龍寺を建立してから、山岳信仰の聖地として多くの修験僧が修行の場を日光に求めて、日光にはたくさんの 寺院 がたてられました。

寺院 の施設

寺院 の建て方、設備内容も、仏教の宗派によってさまざまありますが、 寺院 に最低限必要なものは

  • 「山門」
  • 「本堂」
  • 「庫裏(くり)」

です。

寺院 の「山門」は神社の鳥居と同じです。

寺院はこのように一番外側の門は左右に仁王像を設置した山門で結界されています。

寺院はこのように一番外側の門は左右に仁王像を設置した山門で結界されています。

寺院 の「山門」は神社の鳥居と同じで、外の世界とお寺との境界を区切る「結界」の役割があります。ですから、「山門」がなくても、何かしらの「結界」の役割になるものをおいてあります。

寺院 の「本堂」は神社の「本殿」と同じです。

寺院 の「本堂」は神社の「本殿」と同じで、ご本尊を祀ってあります。神社の場合は「本殿」は神職しか入ることができなくて、お参りに来る一般の方は「拝殿」で宗教的儀式を行いますが、 寺院 の「本堂」は一つの建物になっています。「本堂」は「金堂」とも言います。

寺院 の「庫裏(くり)」は神社の社務所と同じです。

日光東照宮の石鳥居に通じる表参道の途中、石鳥居に向かって左側の位置に輪王寺参坊があります。とても、大きな立派な門ですね。

日光東照宮の石鳥居に通じる表参道の途中、石鳥居に向かって左側の位置に輪王寺参坊があります。とても、大きな立派な門ですね。

寺院 の「庫裏(くり)」は神社の社務所と同じで、お坊さんの事務所です。 寺院 の規模によっては事務所と住居が一緒になっている場合もあります。

江戸時代までは寺院も神社も区別がありませんでした。

滝尾神社 楼門

江戸時代は左右に仁王像が置かれていました。

明治政府が発足して一番最初にしたことは神仏分離令でした。それまでは「神仏習合」と言って神様も仏様も一緒に発達して来たのですが、明治政府は王政復古などの理由から神教を日本の宗教と定めそれまでの「神様仏様」という一緒の考えを分離することにしました。江戸時代まではご神体が仏様というのは当たり前だったそうです。
現在では、神社には神社らしい建物や設備、寺院には寺院らしい建物と、ある程度分かれていますが、日光に行くと、神社の建物なのか、お寺なのか、ちょっと見た感じではわからないものたくさんあります。
たとえば、安産のご利益で有名な「産の宮」ですが、見た感じは神社ですが、管轄は輪王寺で、10月18日の縁日には輪王寺の僧侶による法要が営まれます。
また、滝尾神社にも山門があり、むかしはそこに仁王像が設置してありました。滝尾神社はその名の通り、神社ですが、山門とは本来は寺院の施設となります。

関連記事

  1. 奥日光の澄んだ空気の中をどこまでも歩きます。

    奥日光を歩こう!

    奥日光を歩こう!戦場ヶ原は中禅寺湖の北側に広がる湿原です。もともとは湖だったのが、男体山の噴火で…

  2. 日光の観光ガイドですが、英語と日本語で書かれています。

    日光ガイドブック ー英語と日本語で楽しむ日光

    英語と日本語で楽しむ日光世界遺産に指定されている日光山内にある神社仏閣から奥日光の自然まで日光の…

  3. 日光は山間地なので、しばしば山津波などの自然災害に見舞われていました。また、八王子千人同心などのように専門の火消隊が設置されるように、火事災害にも神経を配っていました。1902年の足尾台風の雨による山津波は非常に大きな被害を日光の文化財に与えました。

    明治35年の 山津波

    広島の土砂災害2014年8月20日に起きた広島の土砂災害の報道が毎日、あります。しかも、当初は…

  4. 「日光の花325」はコンパクトで日光を歩くときに携帯するのに、ピッタリです。

    日光の花325

    日光の花325戦場ヶ原、小田代が原を歩いていると、本当「このお花の名前は何かしら?」「このお花の…

  5. 世界遺産の施設を使っての結婚式はきっと思い出に残ると思います。

    世界遺産で結婚式

    世界遺産で結婚式が挙げられます。世界遺産で結婚式を挙げることができるなんて素敵ですね!時々、二荒…

  6. 赤城の山の神様と日光の山の神様が中禅寺湖をめぐって戦ったそうです。

    赤城山と日光の戦い

    中禅寺湖をめぐる神話日本昔話に中禅寺湖の神話が載っていました。赤城山の神様は中禅寺湖のお水…

  7. 大正天皇は日光でご静養されることが多かったそうです。日光は多くの外国の大使館の方が秘書として夏を過ごしたりと華やかな土地だったのですね。

    田母沢御用邸 イベント案内

    田母沢御用邸田母沢御用邸 は大正天皇のご静養御所として使われていました。今では修理・再現が終了し…

  8. 浄光寺の参道に通じる道を歩いていると、石升がある家が出てきます。自然の水が豊富な日光ならでは風景です。「石升の道」と呼ぶそうです。

    石升 の道

    石升の道浄光寺を目指して歩いている、玄関先に「 石升 」をおいてある家が出てきました。自然の水が…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP