秋の奥日光

秋の奥日光

[su_slider source=”media: 11251,11249,11273,11193,11058,10776,10773,10701,10107,10062,9155,9124,9123,8698,8697,7310,7160,7147,7157,6956,6887,6744,6742,6186,6185,6155″ target=”blank”]

下界はいつまでもいつまでも夏がさらず、熱いですが、奥日光はあっという間に秋がおとづれます。
前回、日光に行った時に居間にストーブが出ているお宅があるので聞いてみると、8月のお盆を過ぎるとストーブをたく日があるということです。びっくりです。
毎年、10月には1度は日光に行きますが、出発するときは夜中ですが、まだまだ、気温が高くてとても、長そでなど着る気にならないですが、いざ日光についてみると気温は正に一桁の数字です。赤沼の車庫について車を降りるなり、吐く息は真白!
奥日光は「関東の冷蔵庫」とも呼ばれるそうですが、まさに冷蔵庫に入った気分です。
9月になると戦場ヶ原は草紅葉で一面真っ赤に染まります。しかも、場所によって微妙に色が変化するので、まさに草の絨毯といったところです。日光は場所によって紅葉する時期が変わるので、9月後半から11月初旬まであちこちで紅葉が楽しめます。
戦場ヶ原は草紅葉もきれいですが、ズミの紅葉も木々が真っ赤になってなってきれいです。

[su_heading size=”20″]日光のお店[/su_heading]
[su_custom_gallery source=”category: 470″ limit=”9″ link=”post” width=”300″ height=”200″]