青木橋

青木橋

戦場ヶ原自然研究路を湯滝に向かってさかのぼり、広々とした湿原のあと、木道は湯川の向こう岸に渡らなければなりません。そこにかかっている橋が「 青木橋 」です。
ディズニーランドが現実と夢の世界の分離してくれるように、 青木橋 は人間界から別な世界へ私たちを運んでくれます。

青木橋と千尋の世界

青木橋の向こう側には私の大好きな世界が待っています。

青木橋の向こう側には私の大好きな世界が待っています。

「千と千尋の神隠し」の映画では向こうの世界に行くのにトンネルでしたが、私はいつもこの青木橋を渡るたびに千の世界に行くような錯覚を覚えます。
特に、この写真、橋を渡ったら違う世界が待っているような感じがしませんか?

青木橋 のそばのトリカブト

猛毒として有名なトリカブト。花はとってもきれいです。

猛毒として有名なトリカブト。花はとってもきれいです。

青木橋 のわたる手前にトリカブトが生えています。青紫色のとてもきれいなお花ですが、毒があります。ですが、漢方薬の世界では鎮痛剤などに用いられるそうですが毒性があるので、専門の知識が持った人が作らないと危険だそうです。
花の眺める分には害はないので、通るたびに見るのですが、最近はタイミングが悪くて見かけません。

青木橋 とバイカモ

光徳沼に咲くバイカモ

清流にしか自生しないバイカモ

もう一つ、 青木橋 を通るときに見かけるかわいいお花が「バイカモ」です。こちらは水中に咲く花なので、 青木橋 の上から湯川の中を見てください。川の水の中にかわいい梅のような白い花が咲いています。
バイカモは水のきれいな場所でないと生息できないので、バイカモが自生しているということは湯川のお水がきれいだという証拠ですね。

関連記事

  1. 私たちのほかは誰もいない静かな西の湖。ここでは鳥のさえずり、風が湖を渡る音など自然の音しか聞こえてきません。

    西の湖

    西の湖(さいのこ)西の湖が干上がっているのでいつもは行かれないところまで行かれました。…

  2. 8月の霧降の滝は緑がいっぱいです。やはり、紅葉の色がたくさんある時期の方が写真としてきれいです。

    霧降の滝

    霧降の滝霧降の滝 は日光の3大名瀑に数えられている有名な滝で、秋には紅葉と一緒に写真を撮るた…

  3. 放牧された牛さんたちがのんびりと草を食べています。ストレスのない牛さんたちなので、牛乳も美味しいです。

    光徳牧場

    光徳牧場(こうとくぼくじょう)光徳牧場 には国道120号線に沿って、三本松を過ぎたところに右…

  4. 湯滝(ゆだき)から始まって竜頭の滝(りゅうずのたき)で終わる湯川沿いをハイキングする。

    湯川

    湯川(ゆかわ)湯川 は戦場ヶ原の西側を流れています。湯滝から中禅寺湖湖畔、菖蒲が浜まで全長12.…

  5. 7月になるとあたり一面にニッコウキスゲが咲き乱れます。一時期野生のシカの被害を受けましたが、最近復活してきました。

    ニッコウキスゲとレオン

    ニッコウキスゲが咲き乱れる中レオンと1445段の階段を上る6月の終わりころにキスゲ平園地…

  6. 竜頭の滝(りゅうずのたき)は中禅寺湖畔で一番早く紅葉して、その美しさも一番有名です。湯川の出発地点が湯滝(ゆだき)そして終点がこの 竜頭の滝 (りゅうずのたき)と言われています。

    竜頭の滝

    竜頭の滝 (りゅうずのたき)龍頭の滝 は奥日光でも最も早く紅葉する場所としても有名です。湯の…

  7. 裏見の滝

    裏見の滝

    裏見の滝は、大谷川の支流「荒沢川(あらさわがわ)」の上流にあります。国道120号線から脇道に入…

  8. 男体山から噴出した溶岩によって大谷川の流れが堰き止められたり、流れが急に早くなったりしている場所です。昔は「不動明王」が現れる場所とも言われていました。川の流れが不動明王の真言の最後の句「カンマン」と響くことから「憾満が淵」と名付けられました。

    憾満が淵

    憾満が淵憾満が淵は大谷川の見事は景勝と川の流れる音の素晴らしさとが楽しめる場所です。東照宮や…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP