三本松のりんご

三本松のりんご
img_2030
湯波蕎麦

日光の秋の楽しみ方の一つに「三本松のりんご」があります。
三本松は戦場ヶ原展望台のそばのパーキングです。パーキングの中には公園(三本松園地)もあり、お土産物も買えるし、湯波蕎麦などの地元のお食事をいただくこともできます。

三本松パーキングの入り口のお店で毎年、りんごが売られていますが、このりんごが、とっても美味しいのです。
皮をむいて生で食べても美味しいのですが、今回は、少し手をくわえてアップルシナモンにしてみました。
パンはもちろん、「フウ・デ・ボワ」の食パンです。(しょっちゅう、行かれないので、行った時には大量に買って、冷凍しておきます)

作り方

img_2232
りんごの芯をくり抜きます。
img_2234
メイプルシュガーをまぶして、火にかけます。
img_2235
お皿、またはバットに入れて冷まします。
img_2237
トーストに塗って、サンドします。
img_2239
食べやすい大きさにカットします。

まず、りんごは皮をむいて、芯をくり抜き、8分の1カット位の大きさにしてスライスします。
お砂糖、今回は、粉末のメイプルシュガーにしてみました。量は、りんご2個で80グラムですが、お好みで増減してください。
メイプルシュガーも霧降高原で販売しているものを使えば、もっと日光感が出るのかもしれませんが、今回は普通のカナダ産を使います。
お鍋に、メイプルシュガーをまぶしたりんご入れて、中火で煮ていきます。
水分が出てくるので、その水分がなくなるまで、火にかけます。煮上がる最後にバターを少し、シナモンを入れます。
出来上がったアップルシナモンはお皿に入れて冷まします。
食パンはサンドイッチの厚みがいいのですが、これもお好みで好きな厚さでトーストしてください。
トーストしたパンにアップルシナモンをサンドして出来上がりです。
温かいミルクティーがとってもよく合うと思います。

日光の湯波と京都の湯葉は違います。時々、漢字返還を間違えます。
詳しくはこちらをご覧ください。

Comment on Facebook