日光アストリアホテル

日光アストリアホテル

光徳牧場

国道120号線、三本松を過ぎたところに右に曲がる道があります。信号などはありませんがT字路のなっているところに看板が出ています。そこを曲がると光徳牧場に到着します。
また、光徳牧場の先は山王林道があり川俣温泉の方に抜けられるそうです。林道なので、車というより、バイクの人が良く通るみたいです。
光徳牧場には駐車場もあります。

三本松から奥に入ると「光徳牧場」があります。広い敷地の中に牛や馬が放牧されています。

三本松から奥に入ると「光徳牧場」があります。広い敷地の中に牛や馬が放牧されています。

また、牧場ならではお肉を使ったレストランもあります。光徳牧場の新鮮な牛乳を使ったソフトクリームや暖かい牛乳はとても美味しいです。

日光アストリアホテル

日光アストリアホテルはそんな光徳牧場の自然の中に一軒だけあるホテルです。客室59室、収容人数290名ととても大きなホテルです。ロビーに入ると海外のロッジホテル風のロビーがあります。
温泉は日光湯元温泉から直接ひいているので、白く白濁した単純硫黄泉です。露天風呂もついています。

日光アストリアホテルの食事

日光アストリアホテルの夕食は畳の広間ですが、テーブルとイスなのでお年寄りの方と一緒でも安心です。

日光アストリアホテルの夕食は畳の広間ですが、テーブルとイスなのでお年寄りの方と一緒でも安心です。

日光アストリアホテルの夕食は大広間で一緒に食べます。ホテルがとても広いので、レストランで食べる人もいます。私たちは畳の広間にテーブルがあって、椅子に畳の上に椅子に腰かけて座るというタイプのお部屋でした。ちょうど、花子とアンの「蓮様」が九州で食事をしているような雰囲気です。
牛肉をテーブルの卓上コンロで各自、焼いて食べるというものでした。日光なので湯波は必ず出てきます。日光アストリアホテルの湯波も美味しかったです。

日光アストリアホテルの早朝散歩

日光アストリアホテルは周りを自然に囲まれているうえに、近所にこのホテルしかないことなどから、なんとなく以前みた「ダーティ・ダンシング」という映画を連想させます。「ダーティ・ダンシング」1950年代のアメリカのリゾートホテルが舞台です。
ウィークエンドに泊まるとスタッフの方は近所を案内してくれる「早朝散歩」があります。

*
*
* (公開されません)