梵鐘

浄光寺の 梵鐘 (ぼんしょう)

日光山で現存する最古の「 梵鐘 (ぼんしょう)」で1459年に権律師源観によって奉納されたものだそうです。1459年は室町幕府8代将軍「足利義政」の時代です。室町幕府が事実上崩壊するちょっと前の頃です。
権律師というのはお寺の僧侶の役職です。
この鐘には、当時の歴史的人物の名前が彫られていることや、美術的にも価値が高いことなどの理由で、第二次世界大戦の時に軍事的使用の為に軍に没収されるところを免れて、現在もこうして浄光寺の境内で日光の歴史、日本の歴史とともに時を刻んでいます。

浄光寺の樹木

浄光寺の梵鐘のある付近には、歴史ある梵鐘にそん色ない歴史ある樹木や珍しい樹木があります。

推定年齢550年の檜

推定ねん550年以上の「檜(ひのき)」

推定ねん550年以上の「檜(ひのき)」

推定年齢550年以上で、歴史ある浄光寺の境内にふさわしい樹齢です。

七変化の紅葉

七色変化の紅葉

七色変化の紅葉

芽吹きの春は紅色から深紅、涼やかな夏は萌黄から緑色というように、色が変化する紅葉です。

日光の自然の中を歩く

関連記事

  1. 児玉堂

    児玉堂(こだまどう)

    児玉堂(こだまどう)児玉堂(こだまどう)は弘法大師空海が修業していたら2個の玉が現れたの…

  2. お祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)です。別名大国主命(おおくにぬしのみこと)で縁結びの神様として有名で、そして福の神とも言われています。

    大国殿

    七福神のひとり大黒天を祀る七福神 のお一人がなんと、二荒山神社にいらっしゃいました。日光…

  3. 家康公の霊廟の前の門。一つの鋳型で作ったもんだから鋳抜門といいます。

    鋳抜門

    鋳抜門(いぬきもん)鋳抜門(いぬきもん)は家康公の棺が納められている宝塔の入口の門の事です。…

  4. 神楽殿ー例大祭の時にここで胡蝶の舞が舞われます。

    神楽殿

    神楽殿 (かぐらでん)とは神楽殿 (かぐらでん)とは神社の境内で神楽を奏するために設置された…

  5. 街灯もあまりない時代でユラユラ灯籠の光が光っていたら切り付けられますよね。

    化け灯籠

    化け灯籠(ばけどうろう)「 化け灯籠 (ばけどうろう)」と呼ばれる灯篭は、唐銅製の灯篭で、日…

  6. 浄光寺のお地蔵様

    導き地蔵尊

    導き地蔵の意味は、仏の道への導きだということです。日光だけなく全国各地に導き地蔵尊はいらっしゃ…

  7. 四本龍寺、三重塔は源実朝公を弔うため建立されました。

    三重塔

    三重塔四本龍寺の三重塔は、1219年に大銀杏の木のそばで暗殺された源実朝の霊を鎮めるために1…

  8. 日光山中禅寺 は山伏達たちの修業の場として784年に勝道上人が建立したものです。

    日光山中禅寺

    坂東観音霊場33か所坂東観音霊場33か所とは、関東地方(神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP