金谷ホテルで朝食を

金谷ホテルで朝食を
日光で食べる

奥日光の朝食

ゴールデンウィークの奥日光は本当に久しぶりです。日光宇都宮道路を走っていると新緑が目にグングン入ってきます。本当に久しぶりです。 しかも、83才の母と一緒に奥日光にきました。食事をするところも、ちょっと考えないとって、思っていましたが、ちょうど朝食によいタイミングで中禅寺湖に到着しました。 以前、このサイトでもご紹介させていただいた「<a href=”http://my-nikko.com/jyoho/nikko-sansou/”>日光ふぃふぁ山荘</a>」さんのブログに金谷ホテルの朝食の記事が載っていました。 <a href=”http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/index.html” target=”_blank” rel=”noopener”>金谷ホテル</a>は日光で初の外国人向けのホテルとして誕生しました。<a href=”http://nikko-kanaya-history.jp/” target=”_blank” rel=”noopener”>金谷ホテル歴史館</a>をみると、金谷ホテルには本当に多くの著名な外国人が宿泊したことがわかります。つい最近も天皇陛下と皇后陛下がお泊りになられました。
金谷ホテルは神橋の近くにあります。
中禅寺金谷ホテルは文字通り中禅寺湖の湖畔にあり高級リゾートホテルです。

ダイニングルームから中禅寺湖を望む

中禅寺金谷ホテルのダイニングルームから中禅寺湖を望む

中禅寺金谷ホテルのダイニングルームから中禅寺湖を望む

ダイニングルーム「みずなら」

中に入ると、正面に大きな窓があって中禅寺湖を一望することができます。お席も、私が座ったところからいつでも中禅寺湖が見れて、「あー、久しぶりに中禅寺湖を眺めながら朝ごはんだなんて、なんて幸せなんでしょう」と満足しておりましたが、母の席からは大きな柱だけでした。

おすすめは、やっぱりオムレツ

朝食のメニューなので、大きく分けて、卵やハムがいっぱいのアメリカンタイプとトーストとジュースなどのコンチネンタルタイプの2種類のコースが用意されています。
そのほかに、ヨーグルトやシリアル、オートミールなどのア・ラ・カルトメニューがありました。 パンケーキもあって、すごーくそそられたのですが、今回は初めてなので、オムレツとハムにしました。
オムレツはふわふわ、トロトロしていて、これはやっぱりホテルのシェフですね~と感心する出来栄えです。
メニューを見るとオムレツもいくつか種類がありましたが、今回はプレーンのオムレツです。帰ったら、そのうちにオムレツに挑戦して見よう!

シェフの作る、ふわふわトロトロのオムレツ

シェフの作る、ふわふわトロトロのオムレツ

金谷ホテルのパン

金谷ホテルのパン

金谷ホテルのパン

金谷ホテルのパンは日光ではあちこちに出店があって、とても有名です。
今回は食パンをトーストしたものと、テーブルロールの2種類が出てきました。
バターがマーガリンではなかったので、美味しかったです。
パンもホテルのダイニングルームで食べているという豪華な気分が味付けされるのか、いつもより美味しく感じてしまい、やっぱり窓から見える景色が料理も美味しくしてくれるのかしら?なんて思ってしまいました。

金谷ホテルのコーヒー

金谷ホテルコーヒー係

金谷ホテルコーヒー係


コーヒーもカップが素敵! コーヒーも朝だから、たっぷりと大きめのマグカップでサーブしていただきました。コーヒーのお味も私の好きな、酸味が少しあるタイプで、とっても気に入りました。

車いすも楽々

車いすも楽々

ヨーグルトを食べる母

金谷ホテルのダイニングルームは広いので車いすも楽々、通ることができます。

お部屋も広いので、母の車いすでも楽々と通れるので、中禅寺金谷ホテルの朝食はおすすめです。

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Headline_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_PostCarousel_Widget”][/siteorigin_widget]

ピックアップ記事

関連記事一覧