ソットボーチェ

ソットボーチェ

ハーブのお店




ソットボーチェ は古民家を利用したハーブカフェです。日光駅から東照宮につながる国道120号線上にあります。お店の前の庭にもたくさんの地植えのハーブが季節によっては花盛りになります。お店に入ると店長さんが作ったハーブがならんでいます。ハーブティーは自分で好みのハーブをブレンドすることもできます。

ソットボーチェ のメニュー


ソットボーチェのハーブティはクッキーつきです。クッキーは近所のペンションのものだそうです。
ソットボーチェのハーブティはクッキーつきです。クッキーは近所のペンションのものだそうです。


お店で頂くだけでなく、お土産としてクッキーを購入することもできます。
お店で頂くだけでなく、お土産としてクッキーを購入することもできます。


ソットボーチェ では紅茶やハーブティなどがいただけます。お茶にはクッキーがついています。このクッキーは霧降高原のお菓子が美味しいと評判のペンション「レスカル」さんのものだそうです。
ハーブティーは自分でブレンドして作ることもできます。
お食事としては自家製のカレーライスが大人気だそうです。私が行った時も連休の中日(なかび)で道路もかなり渋滞していて日光全体で混雑していましたが、午前中で亡くなってしまったそうです。次回、行った時はぜひ食べてみたいと思います。

ソットボーチェ のお店の中


お店の壁にハーブがきれいに整理されてならんです。
お店の壁にハーブがきれいに整理されてならんです。


ソットボーチェ のお店では、壁一面にハーブの棚があり、中央のテーブルにも様々なハーブのつぼがあります。私も、冷え症がなかなか治らないので体を温める効果があるハーブを店長さんに教えてもらいました。

ソットボーチェ の場所


ソットボーチェ は国道120号線にあります。国道120号線は日光駅から東照宮につながる道路なので、日光駅から歩いてくると左側にあります。駐車場はないので、車だと通り過ぎたりもするので、やはり神橋周辺の駐車場に車を止めて歩くのが一番です。
私が行った時は日光が大混雑していた時だったので、車を止めるのも苦労しました。日光に連休やイベントがあって混んでいる日に行く場合、駐車場は空いているところがあったら迷わず入れて歩くのをお勧めします。特に ソットボーチェ の前のハーブはゆっくり眺める価値あります。