日光トピックス

日光の話題を集めました。

常行三昧を行うためのお堂。ご本尊は阿弥陀如来像です。
勝道上人が日光に四本竜寺という小さなお堂を開いてから1250年の月日が経ちました。現在、日光では開山1250年を記念して様々な行事が開催されています。 常行堂では阿弥陀如来像の修理完成を記念して常行堂と大猷院の特別参拝を行っています。 常行堂では僧侶によるお話と回向を受けることができます。大猷院は自由に参拝していただき...
きれいになった日光東照宮陽明門
日光東照宮の陽明門は40年ぶりの大改修を終えて2017年3月11日に公開を再開しました。 陽明門は一日中眺めていても飽きないことから「日暮門」とも言われていましたが、日光、雨、風などや経年劣化が著しく、塗りがだいぶはげちょろけになっていました。私が見ても、ひどいなって思うのですから、歴史建造物の修復家が見たらすぐにでも...
三本松のりんご
9月になると買えます 三本松のリンゴ 日光の秋の楽しみ方の一つに「三本松のりんご」があります。 三本松は戦場ヶ原展望台のそばのパーキングです。パーキングの中には公園(三本松園地)もあり、お土産物も買えるし、湯波蕎麦などの地元のお食事をいただくこともできます。 三本松パーキングの入り口のお店で毎年、りんごが売られています...
2011年10月半ばの日光湯元温泉。赤と黄色と空の青さがとてもきれいでした。帰るのが嫌だったけど、写真を撮ったあと帰りました。
毎年、秋になると毎日のように紅葉の番組が放送されます。奥日光の紅葉も、あちこちのテレビ番組で見ることができます。 ですが、今年はいつもと少し変わっています。 下界(川崎)も紅葉が始まっています。 例年、テレビで奥日光の紅葉が放送される頃は、こっちの木はまだまだ、緑が真っ盛りなんですが、今年は9月に雨が多く、10月に入っ...
日光の渋滞に「コリゴリ」なんて、ならないように日光が大好きな管理人が日光の 渋滞を回避 する方法を押します。
昨日、日本テレビのお天気番組で日光の気温の話がありました。三択で日光の気温がどこと同じくらいですか?というものでした。 選択肢の中に、東北の北部と札幌があって、出演者の回答も日光が関東地方ということから、札幌よりも涼しいと思わなかったのです。 私自身も、解答を聞いてびっくり! なんと、日光は札幌よりも涼しかった! デー...
400年式年例大祭 3日目
日光観光ライブ情報局さんの動画です。 [siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Headline_Widget”][/siteorigin_widget] [siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widg...
世界遺産の施設を使っての結婚式はきっと思い出に残ると思います。
結婚式で神橋を渡る 神橋は観光で渡ることができますが、途中までなんです。結婚式の時は渡ることができます。 世界遺産の街で結婚式をあげるなんて素敵な体験ですね(^^)/ [su_frame]詳しくは日光二荒山神社のホームページをご覧ください。 [/su_frame] [siteorigin_widget class=&#...
赤城の山の神様と日光の山の神様が中禅寺湖をめぐって戦ったそうです。
中禅寺湖をめぐる神話 日本昔話に中禅寺湖の神話が載っていました。 赤城山の神様は中禅寺湖のお水が欲しかったそうです。そこで、日光の神様に戦いを挑んだそうです。 赤城山のムカデと日光の蛇が戦った場所が戦場ヶ原だそうです。 戦いの勝負がついた場所が菖蒲が浜だそうです。 戦いに敗れた赤城の神様が傷を癒した温泉が老神温泉だとい...
紅葉と竜頭の滝
竜頭の滝と「水五則」 今日(10月26日放送)の「軍師官兵衛」でいよいよ、黒田如水の登場ですね。竜頭の滝之茶屋に「水五則」が書いてあって、黒田如水と竜頭の滝の滝の関係が私にはわからないのですが、今日は「 水五則 」を作ったといわれている黒田如水と黒田官兵衛がつながる日でした。 「水五則」とは 「水五則」とは戦国時代の武...
お天気の日ばかりではないので、雨の日の日光の楽しみ方書いてみました。
雨の日も楽しい日光 台風が次々とやってくる日本の秋は、時として楽しみにしている紅葉狩りなどがっかりな気分になります。でも、そんなことを考えるのは大人だけで子供たちは 雨の日も楽しい日光 なんです。 雨でも楽しめるスポットご紹介します。 雨の日も楽しい日光 ~光徳沼 光徳沼は光徳牧場の近くにある湿原です。子供たちはここで...