中禅寺湖

神話の中の中禅寺湖

中禅寺湖はとても美しい湖です。湖畔には多くの外国の大使館の別荘があります。イタリア大使館の別荘は今では一般公開されています。中に入って、テラスから中禅寺湖を眺めていると本当に時の立つのを忘れてしまいます。
このように美しい中禅寺湖なので、男体山の神様も赤城山の神様も自分のものにしたかったのです。
そこで、中禅寺湖を取り合って、神様たちが戦った場所が「戦場ヶ原」です。
赤城山のたくさんのムカデたちの血に真っ赤になったから「赤沼」、
戦いの勝負がついた場所が「菖蒲が浜」、
勝利の歌を歌って祝った場所が「歌が浜」です。

というわけで 中禅寺湖 は男体山のものとなり、栃木県側にあるのです。

中禅寺湖に魚は住んでいなかった

中禅寺湖 西六番園地はかつて、外国の別荘が並んでいました。

中禅寺湖に魚がすむようになったのは明治になってからです。外国の別荘ができるようになり、魚釣りが盛んに行われるようになりました。

中禅寺湖 には明治の初めまで魚は住んでいませんでした。しかも、山岳信仰の聖地として修業の場でもあった 中禅寺湖 に養殖して魚を育て、殺生をするという考えもありませんでした。 中禅寺湖 に魚が住むようになったのは明治になってからです。日光の気候風土が自分たちが住んでいたイギリスに似ていることから、外国のお金持ちが日光に別荘を建て、魚を放流しフライフィッシィングやヨットを 中禅寺湖 に持ち込んだのです。今でも、中禅寺湖畔の西6番園地には当時の 中禅寺湖 をしのばせる「ハンス・ハンター」の別荘の跡があります。
ちなみに日光の代表的なお花の一つ「クリンソウ」も、この時持ち込まれたものだそうです。

関連記事

  1. 日光の低公害バスは一般車両の通行が禁止されている道を走ります。国道以外はどこでも手を挙げると乗り降りできます。奥日光の自然を自動車の排気ガスから守るために1993年から始まりました。赤沼から千手ヶ浜までを結ぶ道路を歩いていると、使われない駐車場などがあり、一瞬「千と千尋」の世界に行ったような錯覚を覚えます。

    低公害バス

    低公害バス国道120号線から小田代が原へはマイカーで行ける道路がありました。ですが、奥日光の紅葉…

  2. 8月の霧降の滝は緑がいっぱいです。やはり、紅葉の色がたくさんある時期の方が写真としてきれいです。

    霧降の滝

    霧降の滝霧降の滝 は日光の3大名瀑に数えられている有名な滝で、秋には紅葉と一緒に写真を撮るた…

  3. 神話の時代に男体山の蛇と赤城山のムカデが中禅寺湖を取り合って戦いを繰り広げた「古戦場」が戦場ヶ原です。今では湿原の植物の宝庫となっています。珍しい植物や野鳥がやってきます。また「ツキノワグマ」も戦場ヶ原の「ズミ」の実が大好きで食べに来るそうです。小田代が原と同様に木道も整備されて歩きやすいです。

    戦場ヶ原

    戦場ヶ原(せんじょうがはら)戦場ヶ原 は男体山の西側にある湿原です。関東でも有数の湿原で、湿原特…

  4. 日光市霧降高原キスゲ平園地

    キスゲ平は赤薙山の中腹、標高1,300m~1,600mにかけて広がる高原です。昭和40年に日光市…

  5. 滝尾神社に上がっていく石段の左側には小さいけれど美しい滝があります。「白糸の滝」といいます。昔は滝壺で修業する修験者僧がたくさんいたそうです。

    白糸の滝

    白糸の滝樹齢数百年の杉並木の間の石畳を歩いてやっと滝尾神社の入り口に到着しました。ここに、白…

  6. 日光開山の祖「勝道上人」が中禅寺湖で千手観音様を見たので、以前はこの地に「観音堂」が建てられていました。今、観音堂はありませんが、地名は残っています。そして、「千手ヶ浜」はクリンソウの群生地として有名です。6月~7月初旬にかけて多くの人がクリンソウを見に千手ヶ浜を訪れます。

    千手ヶ浜

    千手ヶ浜(せんじゅがはま)千手ヶ浜 は中禅寺湖の西側にあります。一般の車両が入ることができないの…

  7. 7月になるとあたり一面にニッコウキスゲが咲き乱れます。一時期野生のシカの被害を受けましたが、最近復活してきました。

    ニッコウキスゲとレオン

    ニッコウキスゲが咲き乱れる中レオンと1445段の階段を上る6月の終わりころにキスゲ平園地…

  8. 日光湯元温泉源泉は「湯の平湿原」にあります。温泉寺から行くとわかりやすいです。奥に見える小さな小屋のようなものは各旅館の源泉になっています。

    湯元温泉源泉

    日光湯元温泉源泉日光開山の祖「勝道上人」が発見したという「日光湯元温泉」その源泉は湯元温泉…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP