一筆書きの「龍」

一筆書きの「龍」

一筆書きの「龍」

「龍」は魔除け・厄除けの守り神として古くから大切にされてきました。日光東照宮にも龍の彫刻がたくさんあります。また、「龍」は開運をもたらすお守りとしても重宝されてきました。
日光には「龍」を一筆で書く「一筆書きの龍」があります。私が行ったのはテレビでも紹介されていた「晄秋家(こうしゅうや)さんです。

テレビでも紹介されている一筆書きの「龍」のお店「晄秋家(こうしゅうや)」

テレビでも紹介されている一筆書きの「龍」のお店「晄秋家(こうしゅうや)」

龍の持っている玉

龍の絵や彫刻をよく見ると、「玉」を必ず持っています。上り龍と下り龍とではその玉の意味が多少違います。
天に昇っていく「上り龍」の場合は、私たちの願いを天にもっていってくれるということで「私たちの願い」の玉だそうです。
天から降りてくる「下り龍」の持っている玉は「天のお告げ」だそうです。ハリーポッターでヴォルデモードがどうしても欲しかった「予言」みたいなものでしょうか…。

龍の一筆書き

日光には龍を一筆で書いてくれる一筆書きの龍の絵が売られています。龍は下り竜・上り龍・そして色や文字など好きなように変えられるので、お店に行って注文してその場で書いてもらいます。
目の前で書いているのを目の当たりにすると、「素晴らしい技術」にほれぼれします。まっさらな紙にいつの間にか「龍」が出現しています。
YouTubeに動画がアップされていたのでご覧ください。

晄秋家(こうしゅうや)

私が行ったのは秋の3連休の中日だったので、渋滞もものすごく、当日渡しの分はすべて終了していましたが、宅急便で配達してくれます。小さなお店ですが、龍の絵がたくさん置いてあり、その中から自分の好きな「龍」をえらべ、入れていただく文字も好きなものを選ぶことができます。

名称 「晄秋家(こうしゅうや)」
場所 🏣321-1403 栃木県日光市下鉢石町804
電場番号 0288-53-4311
ホームページ 晄秋家(こうしゅうや)Table