日光ガイドブック ー英語と日本語で楽しむ日光

英語と日本語で楽しむ日光

世界遺産に指定されている日光山内にある神社仏閣から奥日光の自然まで日光の魅力をあますことなく英語と日本語で伝えています。「眠り猫」は、やっぱり「Sleeping Cat」なんだとか、日光の事以外でも楽しめたりします。
日光ガイドブック としておすすめの一冊です。

英語と日本で書かれた 日光外ブック

英語と日本で書かれた 日光外ブック

本の名称英語と日本で楽しむ日光
著者大關篤英
出版社下野出版社

関連記事

  1. 世界遺産の施設を使っての結婚式はきっと思い出に残ると思います。

    神橋は結婚式の時に渡れます。

    結婚式で神橋を渡る神橋は観光で渡ることができますが、途中までなんです。結婚式の時は渡ることが…

  2. 携帯するのに便利なコンパクトなつくりの日光の花の本「花トレッキング携帯図鑑」

    日光の花の本 花トレッキング携帯図鑑

    花トレッキング携帯図鑑日光の花の本 はなかなか、本屋さんを探しても売っていません。やはり、日光に…

  3. 三仏堂の前に輪王寺と書いた門があるので、三仏堂と輪王寺と混同しますが、三仏堂や大猷院など日光山のお寺の総称が輪王寺です。

    寺院

    寺院 とは寺院 、お寺、仏閣など、いろいろな呼び名はありますが、仏教の宗教的儀式を行う建物の事で…

  4. 毎年行われている環境保護活動。外来種は本来の生物にダメージを与えてしまいます。

    夏休みの宿題 ーオオハンゴウ草除去作戦 

    オオハンゴウ草除去作戦夏休みの宿題 毎年親としても頭が痛いです。日光には夏休みによく行く…

  5. 晩秋の奥日光にはぴったりの風景です。

    朽ちた桟橋

    「もう一つの日光」と呼ばれる滝尾神社のコースや寂光寺のコースを歩いていると、時間がタイプスリップした…

  6. 紅葉シーズンになると、どうしても渋滞してします「いろは坂」です。混んでない時は日光市まで20分くらいで到着できますが、ひどいときは2時間くらいかかる時もあるそうです。

    渋滞を避けて関越道

    奥日光は冬支度の真っ最中!昨日、玄関のポストに電気料金のお知らせが入っていました。昨年の9月に比…

  7. 毎年、夏を日光で過ごされた大正天皇は、「田母沢御用邸」の近所の大谷川付近を散策しながら読んだ歌です。大正天皇歌碑は慈雲寺の門の手前にあります。

    大正天皇歌碑

    大正天皇歌碑大谷川沿いの道を「慈雲寺」を目指して歩いていくと「憾満が淵」入り口にあるおそば屋…

  8. 神仏分離と廃仏毀釈運動のあおりで日光の貴重な文化財(特に仏教的施設)は壊滅的被害を受けていました。そこで、日光の貴重な財産を守るために明治天皇に直訴した人が落合源七と巴快寛です。二人の功績をたたえて日光総合会館の玄関に石碑が立っています。

    落合源七の碑

    神仏習合から神仏分離へ明治政府は1868年4月5日、日本の宗教は「神道」だとして、今までのよ…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP