運試しの鳥居

運試しの鳥居 (うんだめしのとりい)

滝尾神社の楼門の手前に石の鳥居があります。鳥居の真ん中に穴が空いているのでそこに3個の石を投げて通った数で運勢を占うというものです。いつごろから石を投げて運勢を占うようになったのかは定かではないです。ですが、毎回、行くたびに子供たちと運勢を占っています。というより、入るまで何回もやっているので、占いにはなってないな…と思います。

石鳥居を奉納したのは家光公の家臣です。

石鳥居の真ん中の穴に何回石が通るかで運がわかるそうです。

石鳥居の真ん中の穴に何回石が通るかで運がわかるそうです。

この鳥居は3代将軍徳川家光公の家臣、「梶定良(かじさだよし)」という方です。家光公48歳という若さで亡くなった後、4代将軍家綱公に「墓守」を命じられて以降、亡くなるまで日光の地で過ごした方だそうです。

神馬の碑を奉納したのも「梶定良(かじさだよし)」です。

また、滝尾道にある、神馬の碑を奉納したのも「梶定良(かじさだよし)」です。とてもまじめな方だったらしく、毎朝4時に起きて身を清めてから大猷院にお詣りに行ったそうです。

梶定良(かじさだよし)のお墓は大猷院境内にあります。

このように、忠誠心の熱いお方だったので、死んだのちも家光公のおそば近くにいるのでしょう。お墓は大猷院の境内にあるそうです。

日光二荒山神社に関する他の記事

関連記事

  1. 日光東照宮の神厩舎(しんきゅうしゃ)は神馬のいる場所です。猿は馬の守り神だそうです。

    神厩舎

    神厩舎(しんきゅうしゃ)神厩舎(しんきゅうしゃ)と言っても、ほとんどの人はピンときませんが、…

  2. 神さま専用のトイレなので、一般の方は使用できません。内部公開もされていません。

    神様のトイレ

    神様のトイレは神様がお使いになるトイレです。「トイレにはきれいな女神様が住んでいる」という歌…

  3. 日光東照宮の本社とは、拝殿 、石の間、本殿の3つの建物を本社と言います。

    本社

    本社(ほんしゃ)拝殿 、石の間、本殿の3つの建物を本社と言います。東照宮本社は 拝殿 (はい…

  4. 大猷院殿の拝殿に上がると係の僧侶が大猷院殿の文化的・歴史的なレクチャーをしてくれます。

    大猷院の拝殿

    大猷院殿の拝殿大猷院の拝殿と本殿は相の間でつながっていて「工」の字型に三つの建物が並んでし…

  5. 慈雲寺(じうんじ)は「化け地蔵」としても有名です。

    化け地蔵

    慈雲寺 の「 化け地蔵 」慈雲 寺の護摩壇「霊庇閣(れいひかく)」をさらに進むと「化け地蔵」…

  6. どこの神社にも「運試し」があります。二荒山神社の神苑の中にあるのが「運試しの輪投げ」です。

    運だめし の輪投げ

    運試しの輪投げ「 運だめし の輪投げ」は日光二荒山神社の大国殿のそばの「輪投げ」の事です。誰…

  7. 奥社の中にある宝塔

    奥社

    奥社(おくしゃ)奥社 とは、神君徳川家康公の霊廟です。徳川家康は1616年に亡くなると、遺言…

  8. 日光には面白い風習がたくさんあります。「福銭貸」と言ってお正月に外山毘沙門天にお詣りをして事業の軍資金をお借りして翌年には借りたお金の倍を返して、また1年間の商売のお金を借りてくるというものです。証文などは取らずに「信用貸し」だそうです。一度、行ってみたいと思っていました。実際に行ってみるとやっぱり、ただじゃお金は借りられません。すごい山道を登ってやっと頂上につきます。

    外山毘沙門天 (とやまびしゃもんてん)堂

    外山毘沙門天 ―行ってみるとすごいところだった外山(とやま)は日光東照宮の鬼門にあたります。…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP