ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

花の情報
























名称白山風露
分類白山風露
花の時期6月・7月・8月
さいている場所白根山・戦場ヶ原・小田代が原
参考文献日光の花325
日光の花 花トレッキング携帯図鑑

可愛いピンクのお花


ハクサンフウロ はよく日のあたる草原から戦場ヶ原のような湿地まで幅広く群生しています。別名「アカヌマフウロ」と呼ばれるのは、戦場ヶ原に群生しているからで、戦場ヶ原の昔の名前が「赤沼が原」と言ったからです。小田代が原にも群生していて7月の終わりから8月上旬にかけてはピンクのかわいい花がたくさん咲いています。

ハクサンフウロ の名前の由来


ハクサンフウロ の白山(はくさん)というは石川県の白山から来たそうです。
ハクサンフウロ は別名「アカヌマフウロ」といいます。それは、 ハクサンフウロ が戦場ヶ原に群生していて戦場ヶ原は昔、「赤沼ヶ原」と呼ばれていたからだそうです。

ハクサンフウロ の咲く時期


ハクサンフウロは小田代が原にこのように群生しています。
ハクサンフウロは小田代が原にこのように群生しています。


ハクサンフウロ は夏のお花なので、6月くらいから8月くらいまで見ることができます。見ごろはやはり、7月下旬から8月上旬の奥日光の夏が一番花下がりになるころです。でも、9月になっても、また、10月の上旬くらいなら、寒さに震えながら頑張って咲いている ハクサンフウロ の姿に出会うことがあります。