花石神社

花石神社由来

日光開山の祖「勝道上人」が蓮華石に座って日光連山を遥拝して18神を祀ったそうです。
山の霊を一か所に集めて祀った「十八王子」がこの花石神社の始まりです。
3代将軍徳川家光が社殿を改築したそうです。明治政府の神仏分離令で「花石神社」と社号を変更しました。

花石神社境内
花石神社社殿
花石神社
花石神社入り口

花石神社の祭礼

正月三が日後の最初の日曜日、五社祭が行われます。
五社とは

磐裂神社
青竜神社
八幡神社
花石神社
久次良神社

の、五つの神社のことです。

花石神社の例祭は原則として9月19日です。

花石神社の大ケヤキ

花石神社の境内にある樹齢800年の大ケヤキです。
日光市指定の文化財で、天然記念物です。

花石神社の大ケヤキ

日光の自然の中を歩く

関連記事

  1. 陽明門を挟んで一対の建物です。昔は時を告げることもあったのではないでしょうか。

    鐘楼 と鼓楼

    日光東照宮の時を告げていた鐘楼と鼓楼陽明門の手前にある櫓(やぐら)のような二つの建物、向かっ…

  2. お寺の境内にある「鐘」のことで、浄光寺の梵鐘は日光で現存する鐘の中では一番古いものだそうです。

    梵鐘

    浄光寺の 梵鐘 (ぼんしょう)日光山で現存する最古の「 梵鐘 (ぼんしょう)」で1459年に…

  3. 内番所は昔は東照宮を警備する武士たちの詰め所でしたが、今ではお守りや、お札を売っています。

    内番所

  4. 日光には面白い風習がたくさんあります。「福銭貸」と言ってお正月に外山毘沙門天にお詣りをして事業の軍資金をお借りして翌年には借りたお金の倍を返して、また1年間の商売のお金を借りてくるというものです。証文などは取らずに「信用貸し」だそうです。一度、行ってみたいと思っていました。実際に行ってみるとやっぱり、ただじゃお金は借りられません。すごい山道を登ってやっと頂上につきます。

    外山毘沙門天 (とやまびしゃもんてん)堂

    外山毘沙門天 ―行ってみるとすごいところだった外山(とやま)は日光東照宮の鬼門にあたります。…

  5. 御水屋 は聖域に入る前に身を清める為に、昔は川や湧水を利用していました。

    御水屋

    御水屋(おみずや)参拝者が手と口を清める場所を御手洗(みたらし)、手水所(ちょうずどころ)、…

  6. 日光開山の祖「勝道上人」が一番最初に建てたという「四本龍寺」ですが、今では「観音堂」「三重塔」が残るだけです。

    四本龍寺

    四本龍字(しほんりゅうじ)「 四本龍寺 (しほんりゅうじ)」は日光開山の祖「勝道上人」が大谷…

  7. 三仏堂の中に入ると、とても大きな3体の仏像がいらっしゃいます。

    三仏堂

    三仏堂(さんぶつどう)三仏堂 とは三体の本地仏(ほんじぶつ)を祀っているので、「 三仏堂 」…

  8. 四本龍寺、三重塔は源実朝公を弔うため建立されました。

    三重塔

    三重塔四本龍寺の三重塔は、1219年に大銀杏の木のそばで暗殺された源実朝の霊を鎮めるために1…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP