戦場ヶ原で 初霜、初氷

戦場ヶ原で 初霜、初氷

奥日光戦場ヶ原で 初霜、初氷

NHKのニュースで、9月21日の朝奥日光戦場ヶ原で初霜、初氷が観測されたとの放送がありました。やっぱり、今年の秋は早そうです!昨日の夜、川崎でもずいぶんと涼しいので、夜、ライブカメラで戦場ヶ原の気温を見たら21時ころ3度となっていたので、「わー!なんて寒いのかしら?これは、もしかしたら明日の朝は早くも氷かな?」なんて思っていたらビンゴでしたね。初氷は例年よりも24日も早いそうです。

シャーベットのようなホサキシモツケ

霜にあたって、白くシャーベットのようになったホサキシモツケ
霜にあたって、白くシャーベットのようになったホサキシモツケ

戦場ヶ原の代表的なホサキシモツケは夏もピンク色の可愛いお花が咲いてとてもきれいです。秋は草紅葉となって、絨毯のような色合いがとても有名です。そして、私が一番好きなのは、朝、冷え込みが厳しいときにホサキシモツケの花が凍ってシャーベットのようななります。花のホサキについて霜が凍って、真っ白なシャーベット状になり、そして、まだ花の色が完全に茶色になってしまっていない時期だと、霜の白と花の色のバランスがとてもきれいなんです。

おすすめ新着記事

Comment on Facebook