親地蔵御首(おやじぞうおんくび)

親地蔵御首(おやじぞうおんくび)というのは1902年(明治35年)の大洪水で流されてしまったお地蔵さまの首です。大谷川の川底に沈んでいるのを地元の人が見つけて助け出しました。今では浄光寺の境内に祀られています。

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP