ハーブ喫茶 「ソットボーチェ」でモーニング

ハーブ喫茶

ソットボーチェ」さんは、「ふぃふぁ山荘」さんの記事にもあるように週末、営業していらっしゃいます。古民家を改築してお店の前にはたくさんのハーブが咲いています。

おしゃれ感満載の「ソットボーチェ」の店先です。

おしゃれ感満載の「ソットボーチェ」の店先です。

「関東の冷凍庫」という異名をとるほど、寒さの厳しい日光の冬は「ハーブ」たちにとって過酷な環境かしらって思っていたら冬はハーブたちをすべて室内に避難させるそうです。
反対に夏は我が家のベランダのハーブたちは焼けてしまうのでは?って心配になるほど、照り返しが厳しいですが、日光のハーブたちは快適でしょうね。
ですから、お店には様々な種類のハーブが乾燥されて、瓶に入れられています。好きなハーブだけを買うこともできるし、ミックスして作ることもできるそうです。素敵ですね。
前に、私は生姜のことでわからないことがあって、メールをしたらとても親切に教えていただけました。

湯波のラタトゥイユ

日光の事を何年も前から紹介していらっしゃる「ふぃふぁ山荘」さんの記事に「ソットボーチェ」さんが載っていました。モーニングもあるそうです。

日光の事を何年も前から紹介していらっしゃる「ふぃふぁ山荘」さんの記事に「ソットボーチェ」さんが載っていました。モーニングもあるそうです。

ふぃふぁ山荘」の記事を読むと美味しそうなジャムの写真があります。そして、私が食べてみたいと思うのは「湯波のラタトゥイユ」

さすが、日光ならではのメニューですね。お写真やメニューの内容は「ふぃふぁ山荘」さんをご覧くださいませ。
私も、今度週末に日光に行ったらぜひぜひ、行ってみたいと思います。

関連記事

  1. 金谷侍屋敷正面です。ここからイザベラ・バード夫人をはじめ多くの外国のお客様が泊まられたそうです。

    金谷ホテル歴史館

    金谷ホテル 日光の老舗ホテル「<a href="http://my-nikko.com/s…

  2. 歴史のある街、日光にふさわしい重厚なゴシック式の建物「明治の館」では本格的洋食がいただけます。

    明治の館

    明治の館明治の館 はクラッシックな雰囲気で食事が楽しめるレストランです。蓄音機を初めて…

  3. 古民家を再利用したハーブのお店「ソットボーチェ」私の大好きなお店でまた行きたいですが、土日祝日のみの営業なので、なかなかいかれません。

    ソットボーチェ

    ハーブのお店ソットボーチェ は古民家を利用したハーブカフェです。日光駅から東照宮につなが…

  4. 日光の老舗ホテル「日光金谷ホテル」のラウンジが「 メイプルリーフ 」です。美味しいコーヒー、紅茶そして金谷ホテルのパティシエが作ったケーキもあります。また、2003年に金谷ホテルの蔵の中から見つかった大正時代のカレーのレシピを復元した「100年カレー」もこちらで頂くことができます。

    コーヒーラウンジ「 メイプルリーフ 」

    日光金谷ホテル日光金谷ホテルは日光で初めて外国人向けの宿泊施設として金谷善一郎が始めまし…

  5. 丘の上レストラン「夏季限定メニュー」

    霧降の滝を見ながら食事ができる「丘の上のレストラン」では、夏季限定メニューがあります。毎年、…

  6. 天然かき氷は真冬に作った氷を「氷室(ひむろ)」という貯蔵室に保管して夏にかき氷にして食べます。平安時代から食べられた氷を使った日本古来のデザートの一つです。「関東の冷蔵庫」という異名がある日光ではその寒さを利用して「天然かき氷」を作ってきました。口の中でふわっと溶ける食感です。

    日光名物「 天然かき氷 」

    平安時代からある「 天然かき氷 」枕草子にも氷を氷室に貯蔵して夏になると切り出して甘いシロッ…

  7. 天然カキ氷のある日光金谷ホテル

    日光金谷ホテル

    日光金谷ホテル日光金谷ホテル は歴史が古く、創業140年を超えるそうです。明治になっ…

  8. 日光で出会ったおしゃれな喫茶店「日光珈琲」さんで頂いた「木苺ソーダ」は炭酸が好きな私にはぴったりの飲物でした。

    木苺ソーダ (きいちご)

    木苺ってなにかしら?木苺はわかりやすくいうと「ラズベリー」です。フランス語だと「フランボワー…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP