日光の歴史

日光の歴史

日光の歴史は、
江戸時代より以前、修験者僧の修行の整地として栄えて時代。
徳川家康の霊廟として、徳川幕府の栄光とともに栄えた時代。
そして、明治時代になって、神仏分離令のよる困難な時代を乗り越え、海外の裕福な貿易商や大使によって海外にも通用する観光地へ成長していった時代。
と、大きく三つに分けるとことができます。

第1章
山岳信仰の聖地

第2章
徳川家康公の霊廟

第3章
国際的な観光地