宝塔 (ほうとう)

宝塔

宝塔 には神君家康公の神柩(しんきゅう)が納められています。 宝塔 は最初は木造、後に石造りになりましたが、5代将軍の時に地震で破損したため、現在のような唐銅(からがね)製の 宝塔 になりました。

宝塔 の下

徳川家康公の棺が、この 宝塔 の下に400年前からあります。中の設計図とかは一切「門外不出」だそうで、詳しい事はわかりません。綱吉公が修繕した時に中をどの辺までチェックしたかはわかりませんが、とにかく中は一度も開けられていないそうです。

宝塔 の形

宝塔 は8角形の形をしています。
陰陽道では「陰陽」は「気」で万物を生み出す2大要素をみなされ、陰陽の2元は四象(ししょう)となり、さらには森羅万象(しんらばんしょう)という宇宙に存在するあらゆるものを構成する「八つの気」の状態つまり、「八卦」という思想が生まれました。
東照宮がすべて「陰陽道」の影響をうけて作られているので、 宝塔 も八角形をしているのだそうです。

宝塔 の前には

鶴の置物

宝塔の前には朝鮮国王から贈られた鶴の置物が合います。

  • 花瓶
  • 球と遊んでいる狛犬をのせた香炉
  • 鶴の形をした蝋燭立(ろうそくたて)

などがおかれています。これは朝鮮通信使が運んできた朝鮮国王からの贈り物だそうです。

宝塔 と徳川埋蔵金

カゴメカゴメの歌のように鶴と亀のいるところで後ろの正面は家康公の眠っているところでしょうか。

カゴメカゴメの歌のように鶴と亀のいるところで後ろの正面は家康公の眠っているところでしょうか。

徳川埋蔵金は本当にあるのでしょうか。

宝塔 の前に置かれている鶴の足元には亀がいます。それと、「かごめかごめ」の歌がヒントなんだそうです。
本当にそう思いますか?

「かごめかごめ」の歌によると

鶴と亀が出会う場所は 宝塔 の前をさし、夜明けの晩は「日光」を指しているということです。
天使と悪魔」や「ダヴィンチコード」(ダン・ブラウン著)など、トム・ハンクス主演の映画で、ヨーロッパ、特にキリスト教の歴史的史実をキーワードにしたなぞ解きの映画がありましたが、徳川埋蔵金の謎もトム・ハンクスが日本で映画を作ってくれたら、すごくかっこいい映画ができると思います。

日光東照宮に関する他の記事

関連記事

  1. 地獄めぐりのしたという覚源上人の墓は寂光川を渡ったところにあります。1950年代(昭和30年代)発見されました。

    覚源上人 の墓

    地獄めぐりをした「覚源上人」覚源上人 のお話は日本昔話にのっています。日本昔話によると、 …

  2. 大谷川で立ち往生している勝道上人の一向に対岸に神様が表れて蛇を投げて渡らせてくれたという神様を祀っています。

    深沙王堂

    深沙王堂 (じんじゃおうどう)「神橋」の北側に 深沙王堂 (じんじゃおうどう)と呼ばれる小さ…

  3. 花石神社

    花石神社

    花石神社由来 日光開山の祖「勝道上人」が蓮華石に座って日光連山を遥拝して18神を祀ったそうです。…

  4. 日光東照宮の陽明門の豪華さは一日眺めていても見飽きないから「日暮門(ひぐらしもn)」との別名があるくらい有名です。しかも、仏教的・風水的に多くの学者や知識人が徳川家康公の霊廟を守る、霊獣や仕掛けを施しています。

    陽明門

    陽明門(ようめいもん)陽明門 はとにかく、ものすごく豪華な門で、またの名前を「ひぐらしもん」…

  5. 四天王のうち、「持国天」と「広目天」を配置している「二天門」と呼ばれています。入り口は強い神様で守る必要があるんですね。

    二天門(にてんもん)

    二天門(にてんもん)二天門 (にてんもん)とは、四天王のなかで「持国天(じこくてん)」と「広…

  6. 湯の湖湖畔の紅葉

    清滝神社

    清滝神社(きよたきじんじゃ) 820年、弘法大師が日光に来た際に、この地に小さな祠を建てて「金毘…

  7. 輪王寺手前の二つ堂。

    二つ堂(ふたつどう)

    大猷院殿の手前に渡り廊下でつながったお堂があります。常行堂(じょうぎょうどう)と法華堂(ほっけ…

  8. 日光山中禅寺の境内の中にある大きな瘤に自分の悪いところ、痛いところをつけると治るという事です。

    身代わりの瘤

    身代わりの瘤日光山中禅寺の境内の中に大きな瘤が出来ている木があります。私たちの悪いところ、痛い…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP