宝塔 (ほうとう)

宝塔 (ほうとう)

宝塔

宝塔 には神君家康公の神柩(しんきゅう)が納められています。 宝塔 は最初は木造、後に石造りになりましたが、5代将軍の時に地震で破損したため、現在のような唐銅(からがね)製の 宝塔 になりました。

宝塔 の下

徳川家康公の棺が、この 宝塔 の下に400年前からあります。中の設計図とかは一切「門外不出」だそうで、詳しい事はわかりません。綱吉公が修繕した時に中をどの辺までチェックしたかはわかりませんが、とにかく中は一度も開けられていないそうです。

宝塔 の形

宝塔 は8角形の形をしています。
陰陽道では「陰陽」は「気」で万物を生み出す2大要素をみなされ、陰陽の2元は四象(ししょう)となり、さらには森羅万象(しんらばんしょう)という宇宙に存在するあらゆるものを構成する「八つの気」の状態つまり、「八卦」という思想が生まれました。
東照宮がすべて「陰陽道」の影響をうけて作られているので、 宝塔 も八角形をしているのだそうです。

宝塔 の前には

鶴の置物
宝塔の前には朝鮮国王から贈られた鶴の置物が合います。
  • 花瓶
  • 球と遊んでいる狛犬をのせた香炉
  • 鶴の形をした蝋燭立(ろうそくたて)

などがおかれています。これは朝鮮通信使が運んできた朝鮮国王からの贈り物だそうです。

宝塔 と徳川埋蔵金

カゴメカゴメの歌のように鶴と亀のいるところで後ろの正面は家康公の眠っているところでしょうか。
カゴメカゴメの歌のように鶴と亀のいるところで後ろの正面は家康公の眠っているところでしょうか。

徳川埋蔵金は本当にあるのでしょうか。

宝塔 の前に置かれている鶴の足元には亀がいます。それと、「かごめかごめ」の歌がヒントなんだそうです。
本当にそう思いますか?

「かごめかごめ」の歌によると

鶴と亀が出会う場所は 宝塔 の前をさし、夜明けの晩は「日光」を指しているということです。
天使と悪魔」や「ダヴィンチコード」(ダン・ブラウン著)など、トム・ハンクス主演の映画で、ヨーロッパ、特にキリスト教の歴史的史実をキーワードにしたなぞ解きの映画がありましたが、徳川埋蔵金の謎もトム・ハンクスが日本で映画を作ってくれたら、すごくかっこいい映画ができると思います。

おすすめ新着記事