イタリア大使館別荘

イタリア大使館別荘

イタリア大使館別荘

明治になって外国の方大勢、日本に訪れるようになると、中禅寺湖湖畔はその風景や気候などから多くの外国人から高い評価を得るようになりました。大正時代から昭和初期までは中禅寺湖湖畔は外国の方の別荘地となりました。 イタリア大使館別荘 は1997年まで使われていました。今は、建物と周辺を整備して公園になっています。

イタリア大使館別荘 はいつ建てられたのか?

イタリア大使館別荘 は1928年(昭和3年)に建てられました。昭和3年というと日本で初めて女性のバスガイドさんが誕生した年で観光産業が発展するきっかけの年でもありますが、当時、中禅寺湖湖畔に別荘が建てられるような日本人はごく限られた人でした。

イタリア大使館別荘 はいつまで使用していたのでしょうか?

イタリア大使館別荘 は1997年(平成9年)まで歴代の大使館が使用していたそうです。その後、栃木県に譲渡されて建物と周辺を整備して「 イタリア大使館別荘 記念公園」として解放されています。
お隣の英国大使館も2013年に解体調査されているので、いずれ一般公開されるのではないでしょうか。

イタリア大使館別荘 の隣の英国大使館
中禅寺湖湖畔には各国の大使館別荘が並んでします。英国大使館別荘も最近まで使用されていましたが、現在解体修理中です。

現在でも、ベルギー大使館、フランス大使館などは使用しているそうです

イタリア大使館別荘 から中禅寺湖畔を眺める

イタリア大使館別荘 中禅寺湖を眺めるテラスでくつろぐ
イタリア大使館の別荘ではテラスが中禅寺湖に面していて中禅寺湖を一望することができます。

イタリア大使館別荘 の1階には中禅寺湖畔に面したサンルームのような場所があります。現在ではソファが置いてあり、のんびりと中禅寺湖を眺めることができます。実際に使われていた時もイタリア大使館の方がワインでも飲みながら中禅寺湖を眺めていたのでしょうか。我が家の子供たちもいつも腰かけてくつろぐ場所になっています。

イタリア大使館別荘 の館内は当時の様子を再現しています。

イタリア大使館別荘 内部。壁には歴代大使の写真が飾られています。
壁に歴代大使の写真が並ぶイタリア大使館別荘。家具調度などもほとんどすべて当時のままに再現されています。

イタリア大使館別荘 の館内はできる限り、当時の家具や木材を再利用してその雰囲気を再現しています。昭和初期までの華やかな中禅寺湖が甦ってくるようです。

イタリア大使館別荘 は無料です。

イタリア大使館別荘 の入館料は無料になっています。入口に募金箱がおかれています。最近では中でお茶が飲める場所ができて、そこは有料で温かいお茶やコーヒーを飲むことができます。

イタリア大使館別荘 に行くには

イタリア大使館別荘 に向かって中禅寺湖湖畔の道を歩く。
イタリア大使館別荘 へ向かって歩く。左に映っているところが歌が浜の先の駐車場。

イタリア大使館別荘 にはハイキングがてら、歩いて行きます。車は歌が浜駐車場に止めて歩いていいですし、あまり歩くのはいやという場合はもう少し先まで行くと駐車場があります。でもそこは狭いのでベストシーズンの時は止められない場合もあります。中禅寺湖を右手に眺めながら各国の大使館を通り過ぎると イタリア大使館別荘 記念公園に到着します。

おすすめ新着記事