泉門池

泉門池(いずみかどいけ)

湯川をさかのぼって、戦場ヶ原探究路をどんどん歩いていくと、泉門池にぶつかります。光徳沼とともに、戦場ヶ原周辺では2つしかない池沼の一つです。光徳沼と同じように湧き水による池なので水がとてもきれいで、とっても冷たいです。 泉門池 のそばにはピクニックテーブルが設置してあるので、休憩できます。 泉門池 の手前を左に折れると小田代が原に到着します。また、さらに湯川をさかのぼれば、小滝を通って湯滝に到着することができます。

泉門池 (いずみかどいけ)のお猿さん

泉門池 の水もきれいで、冷たいので、子供と一緒に休憩するのはぴったりの場所です。また、ピクニックテーブルも置いてあるので、おむすびやサンドイッチを食べて休憩できます。ですが、最近ではお猿さんに食べ物を奪われたりするそうなので、注意が必要です。

泉門池 (いずみかどいけ))から湯滝へ

湯滝から少し行ったところに小滝があります。木道が湯川をわたるように設置してあって正面から見れます。

湯滝から少し行ったところに小滝があります。木道が湯川をわたるように設置してあって正面から見れます。

泉門池から湯滝へ続く道も木道があります。また、湿原というより、林の中なので森林浴をしながら歩く感じです。森林浴をしながら、湯川の流れる音を聞いてどんどん、上っていくと小さなかわいい滝、「小滝(こだき)」で会います。さらに上ってくと湯滝レストハウスの手前の道に通じるみ地と、湯滝の正面に通じる道と分かれますが、どっちをとっても湯滝に到着します。

泉門池から木道を通って湯滝に到着します。

泉門池から木道を通って湯滝に到着します。

関連記事

  1. ロープウェーで上まで行くと「天空の足湯」や二荒山神社の支社があります。

    日光白根山ロープウェー

    日光白根山ロープウェー湯元温泉を通り過ぎて金精道路をドンドン進んでいくとその途中に菅沼・丸沼…

  2. 光徳牧場の牛の放牧場のそばに光徳沼があります。泉門池と同じように湧き水なので冷たくてとてもきれいです。

    光徳沼

    光徳沼(こうとくぬま)光徳牧場の脇に「 光徳沼 」という地下水が流れ込む、とても水のきれいな沼が…

  3. 湯の湖は水も綺麗ですが、水面があまり波立たないので山が紅葉すると鏡のように映ります。

    湯の湖

    湯の湖(ゆのこ)湯の湖 は三岳が噴火して、その三岳溶岩が湯川を堰き止めてことで出来上がっ…

  4. 日光市霧降高原キスゲ平園地

    キスゲ平は赤薙山の中腹、標高1,300m~1,600mにかけて広がる高原です。昭和40年に日光市…

  5. 中禅寺湖は男体山の神様も赤城山の神様も神様も欲しかったそうです。そこで戦場ヶ原で戦いになって男体山の神様が勝ったので現在でも中禅寺湖は男体山の神様のそばにいます。

    中禅寺湖

    神話の中の中禅寺湖中禅寺湖はとても美しい湖です。湖畔には多くの外国の大使館の別荘があります。イタ…

  6. 男体山から噴出した溶岩によって大谷川の流れが堰き止められたり、流れが急に早くなったりしている場所です。昔は「不動明王」が現れる場所とも言われていました。川の流れが不動明王の真言の最後の句「カンマン」と響くことから「憾満が淵」と名付けられました。

    憾満が淵

    憾満が淵憾満が淵は大谷川の見事は景勝と川の流れる音の素晴らしさとが楽しめる場所です。東照宮や…

  7. 裏見の滝

    裏見の滝

    裏見の滝は、大谷川の支流「荒沢川(あらさわがわ)」の上流にあります。国道120号線から脇道に入…

  8. 赤沼(あかぬま)は男体山の蛇と赤城山のムカデが中禅寺湖を取り合って戦いを繰り広げた中でも、赤城山のムカデの血で真っ赤になったという場所です。現在では、駐車場になっています。また、中禅寺湖の千手ヶ浜に行く「低公害バス」の発着点にもなっています。日光のハイシーズンの時は暗いうちから駐車場が混雑することでも有名です。

    赤沼

    赤沼(あかぬま)赤沼 とは呼んで字のごとく赤っぽい水をした沼だったそうです。神話的にいうと、…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP