開山堂

開山堂(かいざんどう)

「 開山堂 」とはその寺院の開山の像を祀ったお堂の事です。日光を開いたのは勝道上人です。ですから、日光の 開山堂 には中央に勝道上人の像と左右に10人のお弟子さん像がまつられています。そして、この場所は、勝道上人が817年3月1日に亡くなったとき荼毘(だび)にふした場所だそうです。そばに勝道上人のお墓もあります。

開山堂 の裏には勝道上人のお墓

開山堂と東照宮の位置関係

開山堂と奥宮の位置関係

開山堂 の裏には勝道上人のお墓とお弟子さん3人のお墓があります。そのすぐそばに杉の巨木がありますが、この杉の木からものすごいパワーが出ている「日光パワースポット」の一つです。

開山堂付近はパワースポットです。

この杉の木からものすごいパワーが出ているそうです。

開山堂 の位置は東照宮の鬼門

勝道上人のお墓

勝道上人のお墓

開山堂 は奥宮(日光東照宮)の鬼門の位置にあり、 開山堂 の延長線上にある「外山」には毘沙門天が祀られています。毘沙門天は平安京の羅生門などの守護神となっています。ちょうど、反対の延長線上には天海僧正のお墓があり、日光東照宮は日光開山の祖、勝道上人と日光を発展させた天海僧正のお二人にしっかりと守られています。

開山堂 の裏の「仏岩」

昔は壁に仏様が彫られていたそうなので、仏岩と言います。

昔は壁に仏様が彫られていたそうです。

勝道上人の遺体は荼毘に付された後、この仏岩の付近に埋葬されたそうです。仏岩というのは昔、仏の形をしていた岩だそうですが、崩れやすい地質で今ではわからなくなってしまっています。
仏岩の足元には「六部天(一体は不動明王)が安置されています。

開山堂 の左側

開山堂の隣の観音堂

開山堂の隣の観音堂

開山堂 の左側には将棋の駒をたくさん飾ったお堂があります。「観音堂」と言います。別名「産の宮」と言います。将棋の駒の「香車」は前に進むだけなので、安産と結びつけて妊婦さんが観音堂の駒を借りて家の神棚に飾り、無事に出産が終わったらお返しするそうです。
開山堂 は日光山輪王寺の境内の中という扱いになります。鳥居はあってはいけないのですが「神仏習合」の流れで石鳥居があります。

関連記事

  1. 若子神社(じゃっこじんじゃ)は、もともとは寂光寺というお寺でした。江戸時代まではとても賑わっていました。ですが、明治政府の出した神仏分離令で廃寺となり、その代わりに「若子神社」となりました。寂光の滝がすぐそばにあります。

    若子神社

    寂光寺について寂光寺は弘法大師空海が開いたといわれています。弘法大師空海が滝尾神社を開いた後…

  2. 参拝者のご祈祷に使われるほか、結婚式も執り行われます。

    祈祷殿

    祈祷殿では護摩焚きがありました祈祷殿 は日光東照宮の眠り猫の左側にあります。江戸時代までは…

  3. 日光開山の祖「勝道上人」が建立した四本龍寺の観音堂。白木作りです。

    四本龍寺観音堂

    観音堂本宮神社の向こう側に観音堂と三重塔があります。勝道上人が千手観音を祀った観音堂です。観…

  4. 祠の奥の石に梅鉢紋(うめばちもん)が彫られています。

    北野神社

    北野神社北野神社は学問の神様である菅原道真公(天神様)を祀っています。石の鳥居がありますが、…

  5. 日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

    楼門 と神門

    楼門 と神門日光二荒山神社の「 楼門 」は東照宮から「上新道(かみしんみち)」という参道を歩…

  6. 恒例山(こうれいさん)から湧き出る泉と滝尾神社近くの天狗沢から湧き出る泉が一緒になった「二荒霊水」

    二荒霊水

    二荒霊泉(ふたられいすい)「 二荒霊水 」は滝尾神社境内に湧く「酒の泉」と恒霊山から湧く「薬…

  7. 大猷院殿の仁王門を抜けると左側に4代将軍家綱公が自ら植えたという「槇」の老木があります。

    槇の木(まきのき)

    徳川家綱公(4代将軍)お手植えの「槇の木」徳川家綱公(4代将軍)が自ら植えたという「槇」の古…

  8. 清滝寺

    清滝寺(きよたきじ)

    清滝寺とは 清滝寺の千手観音菩薩像「清滝観音」は、日光山中禅寺の「立木観音」と同じ桂の木で作られ…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP