大猷院の唐門

大猷院の唐門

大猷院の唐門 は東照宮の唐門と違って一般公開されているので誰でも通行することができます。唐門の中央には「白龍」の彫刻があります。それは徳川家光公が辰年生まれだったことと、陰陽道的(風水)に観点からみると大猷院のある場所は「白い龍脈」になるそうです。この「白龍」が 大猷院の唐門 の警護を一手に引き受けています。

大猷院の唐門 を守る「白龍」

東照宮の唐門には4匹の怖そうな霊獣たちが24時間体制で警護に当たっていましたが、 大猷院の唐門 はこの「白龍」が警護の役割も担っていたのでしょう。

大猷院殿を守る白龍白龍」は天上界の皇帝である「天帝」につかえていたことから、家康という「天帝」につかえる「家光」の霊廟という意味で「白龍」の「彫刻がされたのでしょう。
おじいちゃんが大好きだった家光公にぴったりですね。
大猷院の唐門 を通ると、「拝殿」に上がることができます。

日光山輪王寺に関する他の記事

関連記事

  1. 日光開山の祖「勝道上人」が建立した四本龍寺の観音堂。白木作りです。

    四本龍寺観音堂

    観音堂本宮神社の向こう側に観音堂と三重塔があります。勝道上人が千手観音を祀った観音堂です。観…

  2. 四本龍寺、三重塔は源実朝公を弔うため建立されました。

    三重塔

    三重塔四本龍寺の三重塔は、1219年に大銀杏の木のそばで暗殺された源実朝の霊を鎮めるために1…

  3. 御水屋 は聖域に入る前に身を清める為に、昔は川や湧水を利用していました。

    御水屋

    御水屋(おみずや)参拝者が手と口を清める場所を御手洗(みたらし)、手水所(ちょうずどころ)、…

  4. 根もとが一つで3本の木がが生えているので親子杉といいます。

    親子杉

    「夫婦杉」は一つの根から2本の杉が生えていますが、「親子杉」は根を一つにした三本の杉の木で…

  5. 日光東照宮の本社とは、拝殿 、石の間、本殿の3つの建物を本社と言います。

    本社

    本社(ほんしゃ)拝殿 、石の間、本殿の3つの建物を本社と言います。東照宮本社は 拝殿 (はい…

  6. 天海僧正のお経が納めれているそうです。

    輪蔵 (りんぞう)

    仏教の経典を納めておく所です。中央に、八角形の経典を納める書架が置かれていることから輪蔵(りんぞう)…

  7. 八幡神社は国道120号線にあります。道路より高い位置にあるので階段を上って「鳥居」をくぐります。ご祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)で「応神天皇」と同一視されています。

    八幡神社

    八幡神社八幡神社 は日光開山の祖「勝道上人」が作りました。別名、「飛石八幡(とびいしはちまん…

  8. 家康公の霊廟の前の門。一つの鋳型で作ったもんだから鋳抜門といいます。

    鋳抜門

    鋳抜門(いぬきもん)鋳抜門(いぬきもん)は家康公の棺が納められている宝塔の入口の門の事です。…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP