キスゲ平

キスゲ平

標高1600メートルの キスゲ平 は遮るもの何もない絶景が広がり、初日の出を見るのには最適な場所として人気があります。また、7月になるとニッコウキスゲが斜面、一面に咲き誇り、こちらも毎年多くの観光客でにぎわいます。2010年にはリフトが廃止されて、1400段の階段を上った先には見事な景色が待っています。

キスゲ平 園地

キスゲ平園地

霧が晴れるととても良い景色が広がります。

2010年にリフトが廃止されましたが、 キスゲ平 一帯が、「 キスゲ平 園地」となっていて、レストハウスもあり、1400段の階段もありで、とても素敵な観光地になっています。
ニッコウキスゲの季節にはプロの写真家と花の写真を撮るイベントや、様々な興味深いイベントがあります。ホームページはこちらです
霧降高原、 キスゲ平 に行く前にぜひ、こちらのホームページを覗いてみてください。

関連記事

  1. 日光の低公害バスは一般車両の通行が禁止されている道を走ります。国道以外はどこでも手を挙げると乗り降りできます。奥日光の自然を自動車の排気ガスから守るために1993年から始まりました。赤沼から千手ヶ浜までを結ぶ道路を歩いていると、使われない駐車場などがあり、一瞬「千と千尋」の世界に行ったような錯覚を覚えます。

    低公害バス

    低公害バス国道120号線から小田代が原へはマイカーで行ける道路がありました。ですが、奥日光の紅葉…

  2. 神話の時代に男体山の蛇と赤城山のムカデが中禅寺湖を取り合って戦いを繰り広げた「古戦場」が戦場ヶ原です。今では湿原の植物の宝庫となっています。珍しい植物や野鳥がやってきます。また「ツキノワグマ」も戦場ヶ原の「ズミ」の実が大好きで食べに来るそうです。小田代が原と同様に木道も整備されて歩きやすいです。

    戦場ヶ原

    戦場ヶ原(せんじょうがはら)戦場ヶ原 は男体山の西側にある湿原です。関東でも有数の湿原で、湿原特…

  3. 小田代が原展望台 からは「貴婦人」が真正面に見えるので、大勢のカメラマンが押し寄せます。「貴婦人」は日光では有名な白樺の木です。多くのカメラマンが「貴婦人」と日光の風景の写真を撮りに小田代が原展望に訪れます。

    小田代が原展望台

    小田代が原展望台小田代が原展望台へはハイブリッドバスで行くこともできますし、もちろん歩いていくこ…

  4. 7月になるとあたり一面にニッコウキスゲが咲き乱れます。一時期野生のシカの被害を受けましたが、最近復活してきました。

    ニッコウキスゲとレオン

    ニッコウキスゲが咲き乱れる中レオンと1445段の階段を上る6月の終わりころにキスゲ平園地…

  5. 明智平 ロープウェーに乗れば3分で華厳の滝、中禅寺湖、そして男体山が見ることができる。

    明智平

    明智平(あけちだいら)明智平 は第2いろは坂を昇り切る少し手前にあります。「 明智平 パノラマレ…

  6. 大日橋

    大日橋 のおかげで便利になりました。2000年(平成12年)、ウォーキングトレイル事業の一環…

  7. 日光開山の祖「勝道上人」が中禅寺湖で千手観音様を見たので、以前はこの地に「観音堂」が建てられていました。今、観音堂はありませんが、地名は残っています。そして、「千手ヶ浜」はクリンソウの群生地として有名です。6月~7月初旬にかけて多くの人がクリンソウを見に千手ヶ浜を訪れます。

    千手ヶ浜

    千手ヶ浜(せんじゅがはま)千手ヶ浜 は中禅寺湖の西側にあります。一般の車両が入ることができないの…

  8. ロープウェーで上まで行くと「天空の足湯」や二荒山神社の支社があります。

    日光白根山ロープウェー

    日光白根山ロープウェー湯元温泉を通り過ぎて金精道路をドンドン進んでいくとその途中に菅沼・丸沼…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP