祈祷殿

祈祷殿では護摩焚きがありました

祈祷殿 は日光東照宮の眠り猫の左側にあります。
江戸時代までは神仏習合だったので、ここで護摩をたいて天下泰平を祈願したそうです。明治の「神仏分離令」で日光東照宮の境内から移転するように命じられましたが、社務所として使うことでその場に残してもらうことになりました。
参拝には御賽銭箱(おさいせんばこ)に御賽銭をいれて二礼、二拍手、一礼する略式参拝と社殿に上がり、祈願する正式参拝とがあります。
祈祷殿 は現在では正式参拝に使われています

祈祷殿 にて個人で正式に参拝する

社務所で受付して正式に玉串を奉納することができます。

社務所で受付して正式に玉串を奉納することができます。

個人の場合は当日でも参拝できますが、正式参拝は神様の前で行われる荘厳な儀式なので服装にも注意した方が良いので、やはり事前に申し込みをしておくことをお勧めします。

  1. 受付をします。
  2. 所定の用紙に住所・氏名・祈願内容を記入します。
  3. 初穂料を添えて申し込みします。
  4. 日光東照宮の祈祷殿では個人の初穂料は5000円からとなっています。
  5. 案内に従って祈祷殿へ向かい、祈祷をしていただきます。
  6. 祈祷していただいたお札や絵馬を頂き、ご神酒を頂きます。

祈祷殿 にて団体で正式参拝する

20名以上そろうと、団体で参拝することができます。団体の場合は事前に申し込みが必要ですが、東照宮の中の巫女さんが案内してくれるなど特典がついているので、とてて、お勧めです。(初穂料は2300円または3000円です。)

祈祷殿 の団体参拝特典

  • 巫女さんによる東照宮境内案内
  • ご祈祷後、祈祷殿客殿にて直会(なおらい)
  • 授与品・記念品の贈呈
  • 駐車場無料

祈祷殿 で結婚式

祈祷殿で結婚式をあげることができます。世界遺産の中で結婚式をあげるなんて、なんて素敵なことでしょう。しかも、東照宮の楽師による雅楽の生演奏です!

しかも、観光客が大勢いる中で結婚式の衣装を着て東照宮の中を歩くのですから、ビデオや写真に撮られることは間違いなしです。セレブ気分を味わうのにもお勧めです。

日光東照宮に関する他の記事

関連記事

  1. 日光開山の祖「勝道上人」が一番最初に建てたという「四本龍寺」ですが、今では「観音堂」「三重塔」が残るだけです。

    四本龍寺

    四本龍字(しほんりゅうじ)「 四本龍寺 (しほんりゅうじ)」は日光開山の祖「勝道上人」が大谷…

  2. 相の間(あいのま)とは拝殿と本殿をつなぐ部屋の事です。東照宮の石の間にあたります。

    相の間

    相の間(あいのま)相の間(あいのま) は大猷院の「拝殿」と「本殿」をつなぐお部屋です。その三…

  3. 日光には面白い風習がたくさんあります。「福銭貸」と言ってお正月に外山毘沙門天にお詣りをして事業の軍資金をお借りして翌年には借りたお金の倍を返して、また1年間の商売のお金を借りてくるというものです。証文などは取らずに「信用貸し」だそうです。一度、行ってみたいと思っていました。実際に行ってみるとやっぱり、ただじゃお金は借りられません。すごい山道を登ってやっと頂上につきます。

    外山毘沙門天 (とやまびしゃもんてん)堂

    外山毘沙門天 ―行ってみるとすごいところだった外山(とやま)は日光東照宮の鬼門にあたります。…

  4. 子種石(こだねいし)にお願いすると子供が授かるそうです。

    子種石

    子種石 (こだねいし)子宝に恵まれない人に子供を授ける霊力のある石が「子種石」です。むかしは…

  5. もともと、丸い石だったのか、みんながなでたから丸くなったのか、よくわかりませんが、なでると心が丸くなるという丸石です。

    丸石

    丸石(まるいし)「 丸石 」は大国殿の前におかれています。多くの人になでられて丸くなっていま…

  6. 日光山中禅寺 は山伏達たちの修業の場として784年に勝道上人が建立したものです。

    日光山中禅寺

    坂東観音霊場33か所坂東観音霊場33か所とは、関東地方(神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃…

  7. 日光二荒山神社の神輿舎の左隣にある小さな朱塗りの本殿が日枝神社の本殿です

    日枝神社

    日枝神社日枝神社 は848年慈覚大師(794~864)によってつくられました。慈覚大師という…

  8. 日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

    楼門 と神門

    楼門 と神門日光二荒山神社の「 楼門 」は東照宮から「上新道(かみしんみち)」という参道を歩…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP