栗石返し

栗石返し

毎年、春の例大祭が行われる前に東照宮に境内の石の掃除をします。
しかも、
350年前から続いていた「伝統行事」だそうです。さすが、歴史の街ですね。「栗石」というのは東照宮の境内に敷き詰められた丸い石の事です。

栗石返し という伝統行事は知りませんでしたが、子供はなんとなく遊びの中でお掃除をするものです。

栗石返し は伝統行事

境内の石を一つづつ、ひっくり返して中にたまった、杉の葉や枝や小さなゴミなどを丹念にお掃除していくそうです。子供たちはそんなことが大好きですよね。我が家が日光にあったら、きっと子供たちは毎年参加を希望するんじゃないでしょうか?

栗石返し の後は例大祭があります。

4月の終わりに「栗石返し」で境内をきれいにすると、5月17日、18日は例大祭があります。いよいよ、日光に春がやってきますね。
例大祭では「流鏑馬神事」があったり、家康公の亡骸が久能山から日光に運ばれてる来る様子を再現した「百物揃千人武者行列」が行われます。これは、とっても見応えのある行事でしょうね。
詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 50年に一度の大祭

    例大祭の前半部分が詳しく載っています。ページの関係で小さくしてあるので、右下の拡大ボタンで大…

  2. 胡蝶の舞

    胡蝶の舞

    4人の巫女さんが、「胡蝶の舞」を奉納します。共同通信社の映像…

  3. 式年大祭ー時代絵巻再現

    百物揃千人武者行列は徳川家康公が久能山から日光にうつられる時の様子を再現しています。※ページ…

  4. 日光東照宮の神輿舎にはお神輿が3基あって、中央が徳川家康公、向かって左側が源頼朝、右側が豊臣秀吉のお神輿だということです。

    百物揃千人武者行列

    お神輿はお旅所まで神君家康公のお神輿はお旅所まで進みます。お神輿は二荒山神社を出発して表参…

  5. 輪王寺は一つのお寺ではなくて日光にあるお寺、お堂、支院の総称です。

    延年の舞

    延年の舞(えんねんのまい)延年の舞は日光山輪王寺で、例大祭に先駆けて行われる伝統行事です。千…

  6. 徳川家康公はお神輿に乗ってこちらの御旅所まできます。中に入ると神職さんや氏子さんたちによる祭礼の儀式があるそうです。

    春季例大祭

    春季例大祭春季例大祭 、日光東照宮では毎年5月17日・18日に行われます。神社で行われてい…

  7. 流鏑馬神事

    流鏑馬神事

    流鏑馬神事流鏑馬神事 とは勢いよく走る馬の上から的に向かって矢を射る儀式です。貴族の私設警…

  8. 弥生まつりは毎年、4月13日から17日まで行われます。

    弥生祭

    弥生祭(やよいまつり)弥生祭 は毎年、4月13日から17日までの5日間、開催されます。以前は…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP