ランカトルグカフェ

ランカトルグカフェ

日光でおしゃれでお店見つけました

先日、下野新聞さんの取材で連れて行ってもらった「ランカトルグカフェ」というお店がとっても素敵なお店でした。
実は、9月に見た「王様のブランチ」で紹介されていたので、行きたいって思っていました。行ってみたら、とっても素敵なお店でした。

西参道第1駐車場が近くです。反対側に第2・3駐車場もあります。
西参道第1駐車場が近くです。反対側に第2・3駐車場もあります。

入り口は少しわかりにくいですが、お土産さんの2階なので、すぐにわかります。
あっ、日光はお土産物屋さんだらけですね。こちらの地図をご覧ください。

ランカトルグカフェの中

ランカトルグカフェの入り口で番をしている猫
ランカトルグカフェの入り口で番をしている猫

入り口には眠り猫がお留守番をしています。
入り口からとっても、「やっぱり、日光だわ」と思ってしまうようなおしゃれな感じです。
古いものと新しい感覚が一緒になっているお店は素敵です。
お店の名前が少し言いにくいし、意味が分からないので、調べたらお店のホームページに書いてありました。

ランカトルグカフェの名前の由来

よくきかれるので、ランカトルグの名前の由来について、説明します。ダダとフューチャリズム(未来派) のコンピレーションの音源があって、その中の曲に音声詩の朗読みたいな歌で猛烈かっこよいのがあります(たぶん九十年とか前の録音!)、それが「ランカトルグ!」を連発していて、そこからとったんです。多分、造語というよりただの音声でしかないかと思います 。(お店のホームページから)

とろ湯波どんぶり

「王様のブランチ」のブランチで紹介されていた「とろ湯波どんぶり」と「ラムミルク」を頂きました。
「湯波」の大好きな娘と私は大満足です。
一緒に行かれた男性陣は鶏肉の「カチャトーラ」でした。「カチャトーラ」は定番のイタリア料理で、トマト味の肉の煮込み料理です。 ランカトルグカフェ

名称 ランカトルグカフェ
場所 日光市安川町4-1 2f ☎ 0288-53-1193
ホームページ http://www.lancatlgue.com/

おすすめ新着記事

Comment on Facebook