導き地蔵尊

導き地蔵の意味は、仏の道への導きだということです。日光だけなく全国各地に導き地蔵尊はいらっしゃいます。
特に有名なお地蔵様は宮城県気仙沼の「みちびき地蔵」は、死者を極楽浄土へ導くという伝承があり、日本昔話にも取り上げられています。
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”Su_Widget”][/siteorigin_widget]
日光の「導き地蔵尊」は3体あって、1550年(天文19年)に建立されたもので、日光では最古の石仏だということです。
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Headline_Widget”][/siteorigin_widget]
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_PostCarousel_Widget”][/siteorigin_widget]