日光の紅葉2014そして 渋滞を回避 する方法

日光の紅葉2014そして 渋滞を回避 する方法

渋滞を回避 しよう!

日光の紅葉と同じくらい有名ですごい日光の渋滞!!初めて行った日光で渋滞にはまってしまって二度と日光に行くもんか!!なんて思った方は多いと思います。「日光が大好きな」管理人としては、とても残念なので、できるだけ多くの皆様に日光に行っていただき、日光の素晴らしい紅葉を見ていただきたいと思って、ちょっと無い知恵をちぼってみました。

渋滞を回避 する方法~その1

行く場所を絞って、朝早く行く。

お天気の良い湯元園地の散策はカナダのプリンスエドワード島を歩いているみたい。

お天気の良い湯元園地の散策はカナダのプリンスエドワード島を歩いているみたい。

駐車場から輪王寺、二荒山神社、東照宮に続く階段があります。

駐車場から輪王寺、二荒山神社、東照宮に続く階段があります。

日光はとっても、見どころがたくさんあって、せっかく日光に行ったのだから、日光の紅葉も見て、東照宮も拝観して、霧降高原に行って、牧場で遊びたい!なんて、たくさんの計画を立てられると思います。

実際に、紅葉の時期でなければ、可能ですが、紅葉の時期は、紅葉をしている場所だけに目的地を絞ってください。
そして、できるだけ早く目的地についたら、車を駐車場に止めてあとは歩きます。

渋滞を回避するためには奥日光をとるか、世界遺産をとるか、チョイスする!

渋滞を回避 する方法~その2

山王林道を使う。

山王林道はいろは坂の両方向版みたいな道路だそうです。実はわたくしの運転技術では絶対に無理だと思うので、行ったことはないのです。バイクで走ることが好きな方がよく使う道です。ブログもたくさんあります。いろは坂は上りと下りの片側通行ですが、「山王林道は同じようなヘアピンカーブが続く道ですが、両方向です。

山王林道は光徳牧場から川俣湖を通って霧降高原へと続いているので、渋滞する「いろは坂」と通らずに行き来ができる、唯一の「裏道(うらみち)」と言えますが、運転技術と車の大きさに制限があるので、ご注意ください。
台風など、天候によっては通れないことも多いです。現在も日中の通行規制は解除されましたが、夜間は引き続き通行できないそうです。詳しい情報は日光ビジターセンターにお問い合わせすると良いと思います。
山王林道に関する追加情報

この道路は林道というだけあって、道幅も狭いです。全面、舗装はされていますが、時々大きな落石などもあるそうです。ですからバイクでツーリングを楽しむ方が良く通るそうです。そんな道路なので、くれぐれもご注意ください。

参考までにこちらの記事もご覧ください。

 

渋滞を回避する方法~その3

前日の夜から泊まる
日光の老舗ホテル「金谷ホテル」の姉妹店で中禅寺湖畔にあります。

日光の老舗ホテル「金谷ホテル」の姉妹店で中禅寺湖畔にあります。

これは、お金が余分にかかるので、みんながOKっというわけではありませんが、前日に日光市内のお宿に素泊まりするとか、中禅寺湖畔、日光湯元温泉に素泊まりするとかすると、登りのいろは坂の渋滞は避けることができます。

朝食は中禅寺金谷ホテルのモーニングなども、のんびりといただくことができるのでは?

中禅寺湖周辺のお店も紅葉のハイシーズン時には朝早くから営業するそうです。

渋滞を回避する方法~その4

帰りの道や時間をずらす
立ち寄り湯が夜8時まで楽しめるので、渋滞解消にはぴったりです。

立ち寄り湯が夜8時まで楽しめるので、渋滞解消にはぴったりです。

帰りは日光自然博物などのツィッターでリアルタイムの渋滞情報を確認して「いろは坂」が混んでいる場合は、金精道路から帰ります。

また、周辺の立ち寄り湯を利用して帰りの時間をずらします。
奥日光高原ホテルは立ち寄り湯が夜、8時くらいまでOKなので、このくらいまでゆっくりと温泉に入って元気を回復させているうちに、「いろは坂」の渋滞もすっかり解消しています。

立ち寄り湯で体も充電させている間に渋滞が解消がしている!!

渋滞を回避 する方法~その2

メインの駐車場には止めない!!
中禅寺湖湖畔の道路に行くのにも、通路があります。

中禅寺湖湖畔の道路に行くのにも、通路があります。

湖畔の第1・第2駐車場は国道120号線よりも、山よりの道なので、渋滞することが少ないですし、華厳の滝駐車場よりも車も止めやすいです。

湖畔の第1・第2駐車場は国道120号線よりも、山よりの道なので、渋滞することが少ないですし、華厳の滝駐車場よりも車も止めやすいです。

華厳滝、竜頭の滝などのメインの駐車場は紅葉シーズンになるととっても、混みます。しかも、日光の道路は一本道が多いので、駐車場の待ち列がさらに渋滞を作ってしまいます。
いろは坂の渋滞はこの二つの駐車場の待ち列が引き起こしているといっても過言ではありません。
中禅寺湖畔にある駐車場に止めて歩いて華厳の滝に行っても、渋滞を待っている時間を考えたら、ずっと早いです。