「竜頭の滝」と「 水五則 」

竜頭の滝と「水五則」

今日(10月26日放送)の「軍師官兵衛」でいよいよ、黒田如水の登場ですね。竜頭の滝之茶屋に「水五則」が書いてあって、黒田如水と竜頭の滝の滝の関係が私にはわからないのですが、今日は「 水五則 」を作ったといわれている黒田如水と黒田官兵衛がつながる日でした。

「水五則」とは

 水五則 はNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」に出てくる黒田如水の作と言われています。戦国時代の武将の行き方を記したものです。

水五則 はNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」に出てくる黒田如水の作と言われています。戦国時代の武将の行き方を記したものです。

「水五則」とは戦国時代の武将の行き方を「水」に例えたものです。ですが、武将でなくても人の生き方としてもとらえることができると思います。 私も「竜頭の滝」で「水五則」に出会ったときに、こんな風に生きられたらって思いました。また、人生のターニングポイントなど、逆境にある時など、自分の心の羅針盤として覚えておきたいものだと思います。

「水五則」

  1. 自ら活動して他を動かしむるは水なり
  2. 常に己の進路を求めて止まざるは水なり
  3. 障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり
  4. 自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり
  5. 洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰(あられ)と化し凝(ぎょう)しては玲瓏(れいろう)たる鏡となりたえるも其(その)性を失はざるは水なり

「水五則」の解説

  1. 自分で動くことで相手を動かすことができる。
  2. いつも自分で考えて困難に立ち向かい、止まることをしない。
  3. 障害に出会うことによって、その勢いを増すことができる。
  4. 自分に厳しく、人の良いところ悪いところ、両方を受け入れる。
  5. 水は蒸気となり、雲となり、雨となり、雪となったり変化すが、本質は変わらない。

「心は水の如く清し」

竜頭の滝の茶屋で手を洗う

竜頭の滝の茶屋で手を洗う

今日の放送で豊臣秀吉に「水を生かすも殺すも器しだいか」と言っていた場面はちょうど、5番目のあたりの事でしょうか。 黒田如水の「如水」は「心は水の如く清し」という意味だそうです。NHKの大河ドラマによれば黒田官兵衛が豊臣秀吉の怒りに触れて、あわや切腹かというところで、頭を丸めたときの名前だそうです。 きれいな水と言えば「竜頭の滝」を流れる湯川の水もとてもきれいで冷たいです。その湯川が流れ込む中禅寺湖も透明度が高く、日本のきれいな湖ベスト10に入る湖です。

関連記事

  1. 大正天皇は日光でご静養されることが多かったそうです。日光は多くの外国の大使館の方が秘書として夏を過ごしたりと華やかな土地だったのですね。

    田母沢御用邸 イベント案内

    田母沢御用邸田母沢御用邸 は大正天皇のご静養御所として使われていました。今では修理・再現が終了し…

  2. 金剛桜

    金剛桜金剛桜 は三仏堂(さんぶつどう)の前に咲いている桜の木です。樹齢500年以上という老木です…

  3. 日光は山岳信仰の聖地でした。行者堂のあるあたりから山の中に入って厳しい修業に出かけました。

    山岳信仰

    山岳信仰(さんがくしんこう)とは山岳信仰 というのは人間が生きているうちに自然と発生した信仰です…

  4. 松平正綱が日光に杉並木を植えたことを記念して4つの街道入口と神橋のわきに記念碑がたっています。

    杉並木寄進の碑

    神橋付近の杉の木日光には杉の木がたくさんありますが、神橋のそばには太郎杉と呼ばれる杉の巨木と…

  5. 常行三昧を行うためのお堂。ご本尊は阿弥陀如来像です。

    常行堂 阿弥陀如来像修理記念行事

    勝道上人が日光に四本竜寺という小さなお堂を開いてから1250年の月日が経ちました。現在、日光で…

  6. 梅雨がないといわれている戦場ヶ原ですが、今日は雨が降っています。

    春の戦場ヶ原を歩く

    6月の戦場ヶ原奥日光の短い春に焦点をあわせてくるのは、子供の休みの都合で日程が変わる…

  7. 毎年、夏を日光で過ごされた大正天皇は、「田母沢御用邸」の近所の大谷川付近を散策しながら読んだ歌です。大正天皇歌碑は慈雲寺の門の手前にあります。

    大正天皇歌碑

    大正天皇歌碑大谷川沿いの道を「慈雲寺」を目指して歩いていくと「憾満が淵」入り口にあるおそば屋…

  8. 徳川家康公没後400年を迎える400年忌

    徳川家康公 400年回忌

    徳川家康公 400年回忌徳川家康 公は1616年4月17日に亡くなりました。2015年(平成27…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP