日光の花の本 花トレッキング携帯図鑑

花トレッキング携帯図鑑

日光の花の本 はなかなか、本屋さんを探しても売っていません。やはり、日光に行った時に、日光ビジターセンター自然博物館などで購入するのが一番近道です。

日光の花 花トレッキング携帯図鑑は日光の花に限定した本なので便利です。

日光の花 花トレッキング携帯図鑑は日光の花に限定した本なので便利です。

日光の花 花トレッキング携帯図鑑の特徴

この本は季節と花の色別に分かれています。
携帯するのに便利なコンパクトサイズです。
あとがきに「日光の山々を歩いて30年になるけど、いまだに飽きることなく、いつ行っても新しい発見がある」と書かれていました。なので、私など、まだまだ、本当に行くたびに新しい出会いがあります。
この本も「日光の花325」と同じように携帯できるようにコンパクトな作りになっています。

本の名称日光の花 花トレッキング携帯図鑑
出版社下野新聞社
写真小杉国夫
監修青山 廣
日光の神社・寺院

関連記事

  1. 日光の観光ガイドですが、英語と日本語で書かれています。

    日光ガイドブック ー英語と日本語で楽しむ日光

    英語と日本語で楽しむ日光世界遺産に指定されている日光山内にある神社仏閣から奥日光の自然まで日光の…

  2. 浄光寺の参道に通じる道を歩いていると、石升がある家が出てきます。自然の水が豊富な日光ならでは風景です。「石升の道」と呼ぶそうです。

    石升 の道

    石升の道浄光寺を目指して歩いている、玄関先に「 石升 」をおいてある家が出てきました。自然の水が…

  3. 日光は山間地なので、しばしば山津波などの自然災害に見舞われていました。また、八王子千人同心などのように専門の火消隊が設置されるように、火事災害にも神経を配っていました。1902年の足尾台風の雨による山津波は非常に大きな被害を日光の文化財に与えました。

    明治35年の 山津波

    広島の土砂災害2014年8月20日に起きた広島の土砂災害の報道が毎日、あります。しかも、当初は…

  4. 日光は山岳信仰の聖地でした。行者堂のあるあたりから山の中に入って厳しい修業に出かけました。

    山岳信仰

    山岳信仰(さんがくしんこう)とは山岳信仰 というのは人間が生きているうちに自然と発生した信仰です…

  5. 初重には3人の将軍の干支の彫刻が施されています。

    日光東照宮五重塔初重内部 公開レポート

    日光東照宮五重塔初重内部特別公開日光東照宮の400年祭(2015年・平成27年)のプレ企画として…

  6. きれいになった日光東照宮陽明門

    日光東照宮陽明門竣工記念

    日光東照宮の陽明門は40年ぶりの大改修を終えて2017年3月11日に公開を再開しました。陽明門は…

  7. 神橋のそばに 日光にかかわった人の銅像 が立っています。一人は日光を世界的にも有名な場所にした「天海僧正」ともう一人はその文化的・歴史的貴重な日光を守った「板垣退助」です。

    銅像

    日光にかかわった人の銅像日光山の入り口、神橋付近には日光にかかわった人物の銅像が立っています…

  8. クリンソウ

    シカがクリンソウを救う?

    毎年、6月になると千手が浜に多くの人が押し寄せるほどの人気のお花「クリンソウ」が実は絶滅危惧種に指定…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP