日光のパワースポット

日光のパワースポット

日光のパワースポット は強力です

パワースポット研究 といえば、神道の研究、陰陽道、五行説、風水などなど、さまざまな研究に加えて、霊能力のある方が「霊力」のある神社、場所などを研究しています。
そのような パワースポット研究 の大家の先生方が口をそろえて、日光はとても強力なパワースポットだそうです。

日光のパワースポット はなぜ強力なのか

戦乱の世を平定した「徳川家康公」が自らの霊廟として、そして自分が神となり、日本の弥栄(いやさか)を祈り続けるために選んだ地が「日光」だということで、 日光のパワースポッ トがいかに強力なものなのか想像できそうです。

なぜ、徳川家康公は「日光」を選んだのでしょうか?

徳川家康公に「日光」の地が最高のパワースポットであると推薦した「天海僧正」の銅像は神橋の反対側に日光山に向かう形で立っています。

徳川家康公に「日光」の地が最高のパワースポットであると推薦した「天海僧正」の銅像は神橋の反対側に日光山に向かう形で立っています。

それは、山岳信仰の聖地として栄えた日光の山々には、神が宿る霊気に充ち溢れていたからに違いありません。しかも、徳川家康公の霊廟である「日光東照宮」を建てるときに当時のパワースポット研究家たちがこぞって、あらゆる方法で日光のパワースポットを検証し、 日光のパワースポット の中でも大事な「気」がきちんと流れるように作ったからです。

日光は江戸城の真北に位置しています。

真北を象徴するものは「北極星」であり、北極星は宇宙全体を束ねる「天帝」とされていたので、自らが神となること欲した徳川家康公は「真北」という事にこだわりました。しかも、日光は古くから山岳信仰の霊場として栄えていたことも日光が選ばれた理由です。

日光東照宮の配置

日光東照宮の配置を見ると、陽明門、唐門、本殿、そして家康公の霊廟がある奥宮の真後ろに北極星が位置しています。そして、その反対側、南に面しては江戸城があります。このようにすべてが家康公を神として祀るために十分な配置になっています。

日光のパワースポッ トの強さはは地相からも証明されています。

日光の地相はとても強力なパワーを持っているそうです。
東に川、西に道、南に池か海、北に山を持つ地形はとても、運の強い大吉の地形だそうです。日光東照宮の東に稲荷川、西に中禅寺道、南に大谷川、そして北には山々がそびえています。

日光の鬼門封じ

日光の歴史 に大きくかかわった、勝道上人のお墓がここにあります。

日光の歴史 に大きくかかわった、勝道上人のお墓がここにあります。

「鬼門(きもん)」とは「東北」にあたり邪悪な鬼が出入りする場所として嫌われてきた場所で反対ばわの南西は「裏鬼門」と言って、やはりよくないことが起きる方角として恐れられてきました。鬼門には「鬼門封じ」が施されます。日光も鬼門に当たる場所には日光の開山の祖勝道上人のお墓を置き、反対側の裏鬼門は天海僧正のお墓を置いて、万全の守備を固めています。

パワースポットとは

パワースポットとは霊的な力が満ちている場所で、その霊的な力の感じ方は訪れた人によって様々な感じ方があります。
また、霊的な感じ方から、精神的な癒しという観点の感じ方までパワースポットの力は様々です。たとえば、日光の自然を通してやる気を得るという場合もやはり、パワースポットです。
私は日光に行くようになってから10年以上たちますが、最初のころは、「奥宮」がとても強力なパワースポットなどとは思わずに、自らの先祖に会いに行くような「懐かしさ」「嬉しさ」を持ってお参りに行っていました。そして、日光の山々や、自然に出会うと、不思議な安らぎを得て、大満足でした。そのような自分にとって「癒し」の場所をさがしあてることもパワースポットでは一番大事なことなのではないでしょうか。

*
*
* (公開されません)