日光社参

日光社参

日光社参


日光社参 とは江戸時代、将軍が日光に参拝する行事の事です。社参は家康公の命日であがる4月に行われていて、合計19回のうち、10回までが家光公で秀忠公、4回家綱公、2回、吉宗、家治、家慶が1回ずつとなっています。

日光社参 の歴代将軍の回数









































































































人物
1617年4月2代将軍秀忠公
1619年10月2代将軍秀忠公
1622年4月2代将軍秀忠公
1623年9月大納言家光公
1625年7月3代将軍家光公
1628年4月大御所秀忠公
1628年4月3代将軍家光公
1629年4月3代将軍家光公
1632年4月3代将軍家光公
1634年9月3代将軍家光公
1636年4月3代将軍家光公
1640年4月3代将軍家光公
1642年4月3代将軍家光公
1648年4月3代将軍家光公
1649年4月大納言家綱公
1663年4月4代将軍家綱公
1728年4月8代将軍吉宗公
1776年4月10代将軍家治公
1843年4月12代将軍家慶公