日光社参

日光社参 の目的

日光社参 には莫大な経費がかかります。
ですが、あえて莫大な経費をかけてでて行うには意味があります。それは

  1. 軍事演習
  2. 徳川将軍家の権力のアピール

という大きな目的がありました。
お供をする大名や旗本などもかなりに人数のお供を連れて行きました。特に、家光時代は軍事演習も兼ねていたのでしょう。さすがに家綱の時代になると、そのような目的は大分薄れましたが、今度は家綱公の権力をアピールする目的が多かったので、人数は多ければ多いほどよかったのでしょう。家綱公の時は、先頭の部隊が日光に到着したのに最後尾の部隊はまだ江戸城を出発していないというくらい大規模だったそうです。
ですから、幕府もどんどん、財政が苦しくなってしまったので、家綱公が行ってからは8代将軍吉宗まで、社参は行われませんでした。

日光社参 と百物揃え

先頭が日光に到着しているので、まだ一番最後の部隊が江戸城を出発していないという4代将軍家綱公の「日光社参」とはどんな行列だったのでしょう。残念ながらタイムマシンがないのでわかりません。
日光東照宮の春と秋の例大祭で百物揃え、千人武者行列という「神君家康公の日光入りを再現した」お祭りがあります。その時はみな、当時の武士の格好をして行列するので、その時に想像の翼を広げてみると徳川将軍の「日光社参」もタイムマシンに乗ったように目の前にその光景が浮かんでくるのではないでしょうか。
日光東照宮の春と秋の例大祭は毎年、5月と10月の、年に2回行われます。

ページ:
1

2

関連記事

  1. 日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

    神社について

    運気向上 につながる神社(じんじゃ)とは運気向上 につながる神社とは神々を祀るために建てられた建…

  2. 2011年10月半ばの日光湯元温泉。赤と黄色と空の青さがとてもきれいでした。帰るのが嫌だったけど、写真を撮ったあと帰りました。

    紅葉の真っ盛りですが、

    毎年、秋になると毎日のように紅葉の番組が放送されます。奥日光の紅葉も、あちこちのテレビ番組で見…

  3. 日光の気候 は冬は「関東の冷蔵庫」いうくらい寒いですが、夏は湿度なく快適です。

    日光の気候

    日光の気候の特徴日光の気候の特徴は「関東の冷蔵庫」と呼ばれるだけあって、冬の寒さがとてもきびしい…

  4. 徳川家康公没後400年を迎える400年忌

    徳川家康公 400年回忌

    徳川家康公 400年回忌徳川家康 公は1616年4月17日に亡くなりました。2015年(平成27…

  5. 常行三昧を行うためのお堂。ご本尊は阿弥陀如来像です。

    常行堂 阿弥陀如来像修理記念行事

    勝道上人が日光に四本竜寺という小さなお堂を開いてから1250年の月日が経ちました。現在、日光で…

  6. 松平正綱が日光に杉並木を植えたことを記念して4つの街道入口と神橋のわきに記念碑がたっています。

    杉並木寄進の碑

    神橋付近の杉の木日光には杉の木がたくさんありますが、神橋のそばには太郎杉と呼ばれる杉の巨木と…

  7. 自然探究路

    秋の奥日光

    下界はいつまでもいつまでも夏がさらず、熱いですが、奥日光はあっという間に秋がおとづれます。…

  8. 赤沼駐車場から戦場ヶ原に入っていくみち。

    夏の戦場ヶ原を歩く

    戦場ヶ原の夏奥日光ハイキングは1年を通して楽しむことができます。ですが、 夏の戦場ヶ原 、小…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP