仁王門

大猷院の仁王門

仁王門 は大猷院の受付の向こう側にあります。東照宮の「表門」にあたります。
仁王門 は、門の左右に仁王像がおかれていることから、「 仁王門 (におうもん)」という名称になっています。

仁王門 の右側のお方が密迹金剛(みっしゃくこんごう)

仁王門 の向かって右側のお口をあけている方が密迹金剛(みっしゃくこんごう)です。手に金剛杵(こんごうしょ)を持ち、仏様をお守りする夜叉神(やしゃしん)です。本当は神様ですが、神仏習合から左側の那羅延金剛(ならえんこんごう)と一緒にペアで寺院の門を守っています。
開けた口は「生命、あるいは始まり」を表わしています。

仁王門 の左側のお方が那羅延金剛(ならえんこんごう)

仁王門 の向かって左側の口を結んだ力士は那羅延金剛(ならえんこんごう)とおっしゃって、やはり仏様をお守りする神様です。非常に力の強い神様です。
結んだ口は「死、あるいは終わり」を意味しています。

仁王門 の金剛力士は対になっています。

仁王門 の金剛力士は二人、一対になって、仏様をお守りし、人々に悪い事を戒め、良い心をほめて、良い事を勧めようとしています。なんとなく、悪い事をした人には刀を振り下ろし、良い事をした人には広げたお手で激励するような感じがしませんか。

仁王門 の向こうの石畳(いしだだみ)

仁王門 を抜けると、石畳があります。この石畳は神奈川県根布川(ねぶかわ)のもので、雨にぬれると色が赤や青に変わるそうです。
根布川石(ねぶかわいし)は小田原市の根布川(ねぶかわ)付近で採掘される石で墓石、石碑、石塀など、いろいろなところで使われています。

関連記事

  1. 拝殿は一般の方が儀式や参拝の為に上がる場所です。その奥に神様がいらっしゃる「本殿」が続きます。

    拝殿

    日光二荒山神社の 拝殿二荒山神社の拝殿は神門をくぐると正面にあります。「 拝殿 (はいでん)…

  2. 陽明門を出て、右に曲がると「鳴き竜」で有名は薬師堂の建物があります。

    薬師堂

    薬師堂 は薬師如来を祀っているので「 薬師堂 」陽明門を出て、右に進むと鼓楼の先に 薬師堂 …

  3. しめ縄がしてある、滝尾神社のご神木。このあたりは木々はパワースポットとして有名です。

    無念橋

    滝尾神社ご神木滝尾神社の後ろに3本の杉の木があり、しめ縄がしてあり、正面には石の鳥居と塀で結…

  4. 中禅寺の秘仏。日光開山1250年で初めて公開される。

    中禅寺の秘仏「吉祥天(きっしょうてん)」

    歌が浜の伝説784年に男体山登頂を成功した勝道上人が中禅寺湖に小舟を浮かべと、天女が舞い降り…

  5. ナナと温泉神社へ

    温泉神社

    温泉神社温泉神社は温泉を祀る神社で、日本は火山があちこちにあり、全国各地に温泉があるので…

  6. 日光開山の祖「勝道上人」のお墓は、この開山堂の裏手にあるものだけでなく、中禅寺湖にある上野島こうづけじまと、竜頭りゅうずの滝近くの瑠璃ガ壺(るりがつぼ)の3か所に分骨してあるそうです。

    勝道上人のお墓

    勝道上人のお墓日光山を開いたといわれている勝道上人は817年3月1日に亡くなりました。男体山…

  7. 清滝寺

    清滝寺(きよたきじ)

    清滝寺とは 清滝寺の千手観音菩薩像「清滝観音」は、日光山中禅寺の「立木観音」と同じ桂の木で作られ…

  8. 大谷川で立ち往生している勝道上人の一向に対岸に神様が表れて蛇を投げて渡らせてくれたという神様を祀っています。

    深沙王堂

    深沙王堂 (じんじゃおうどう)「神橋」の北側に 深沙王堂 (じんじゃおうどう)と呼ばれる小さ…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP