大猷院の御水舎

大猷院の御水舎

大猷院の御水舎 は仁王門をくぐり、まっすぐ進むと右手にあります。御水舎というのは、参拝する前に手や口を清めるところです。昔は自然の脇水や、川を利用して身を清めて聖域に入ることから、境内の中に作られました。 大猷院の御水舎 が12本あり、天井に「龍」の絵が描いてあり「水鏡の龍」とよばれています。

大猷院の御水舎の特徴

日光山大猷院の御水舎はとりわけ豪華で屋根が唐門作りで、柱は12本あります。

運気向上 につながる日光山大猷院の御水舎

大猷院の御水舎の特徴は

  1. 屋根が「唐門」作りになっている。
  2. 柱が12本の御影石です。
  3. 天井には「龍」の絵が描かれていて「水鏡の龍」と呼ばれています。
大猷院殿お水舎「墨絵」ですが、やはり墨絵だし、外にあるのでわかりにくいですね。

大猷院殿お水舎「墨絵」ですが、やはり墨絵だし、外にあるのでわかりにくいですね。

書かれた当時は龍の墨絵がはっきりしてきっと下の水にも映ったのでしょうか

関連記事

  1. 日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

    楼門 と神門

    楼門 と神門日光二荒山神社の「 楼門 」は東照宮から「上新道(かみしんみち)」という参道を歩…

  2. 神さま専用のトイレなので、一般の方は使用できません。内部公開もされていません。

    神様のトイレ

    神様のトイレは神様がお使いになるトイレです。「トイレにはきれいな女神様が住んでいる」という歌…

  3. 日光開山の祖「勝道上人」が湯元温泉を発見し、 薬師如来 を祀る堂を建てました。

    温泉寺

    日光湯元温泉日光開山の祖「勝道上人」が男体山登頂を成功させ、その後次々と神社・寺院を建ててい…

  4. 3代将軍家光公の霊廟です。家光公のおくり名が「大猷院」です。大猷院は輪王寺の管轄です。

    大猷院 はお寺です。

    大猷院殿(たいゆういんでん)東照宮と 大猷院 と両方、行ってみるととても似ていることがわかります…

  5. 浄光寺の境内の中に、石の笠をかぶったお地蔵さまがいらっしゃいます。そのお地蔵さまに期限を切ってお願いするとその願いがかなうので、「菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)」といいます。

    菅笠日限地蔵

    菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)縁日は24日菅笠日限地蔵(すげがさひぎりじぞう)の縁日は…

  6. どこの神社にも「運試し」があります。二荒山神社の神苑の中にあるのが「運試しの輪投げ」です。

    運だめし の輪投げ

    運試しの輪投げ「 運だめし の輪投げ」は日光二荒山神社の大国殿のそばの「輪投げ」の事です。誰…

  7. 五重塔(ごじゅうのとう)は仏教の建物ですが「神仏習合」だった日光では東照宮の敷地内に五重の塔があります。

    五重塔

  8. 江戸時代までは「星の宮」といって虚空蔵菩薩を祀っていました。神仏分離令で岩裂神社となりました。

    岩裂神社

    岩裂神社(いわさくじんじゃ)いつごろできたかはわかりませんが、昔は「星の宮」と称して「虚空蔵…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP