オオウバユリ

オオウバユリ

花の情報
























名称大姥百合
分類ユリ科
花の時期7月・8月
さいている場所小田代が原・湯元・湯の湖周辺・中禅寺湖湖畔・光徳牧場
参考文献日光の花325

オオウバユリ 「大姥百合」はちょっと名前が可哀そうですが、ユリ科のきれいなお花です。テッポウユリと同じような花のつき方で10個から20個つけるのでとても豪華な印象があります。ウバユリという種類もあります。ウバユリは花の数が3個から5個くらいです。花の時期は7月の終わりから8月の初めくらいまでです。

オオウバユリ の名前の由来


オオウバユリ は花の頃に葉が枯れてしまうので「葉がない」から「歯がない」となって、 オオウバユリ というお花とはちょっとかけ離れた名前が付きました。

オオウバユリ の花の時期


オオウバユリの咲いた後
オオウバユリの咲いた後


花の時期は奥日光の花のベストシーズンである7月の終わりから8月の上旬です。多年草なので秋には花も葉も枯れてしまいますが、また春になると同じ所から芽が出てきます。