御旅所

御旅所(おたびしょ)

御旅所(おたびしょ)とは、お祭りなどでお神輿を求刑させたり、宿泊させたりする場所の事です。商店街の昔からの商店の店先や、旧家の庭先に、お祭りになると「お神輿」が置かれて、テントなどが建てられて、氏子(うじこ)さんたちが集まっている風景を見たことがあると思いますが、そこが「お旅所(おたびしょ)」です。

日光東照宮の 御旅所

徳川家康公はお神輿に乗ってこちらの御旅所まできます。中に入ると神職さんや氏子さんたちによる祭礼の儀式があるそうです。

徳川家康公はお神輿に乗ってこちらの御旅所まできます。中に入ると神職さんや氏子さんたちによる祭礼の儀式があるそうです。

さすがに、神君家康公のお旅所は仮設的なものではありません。神橋の近くに「 御旅所 」があります。いつもは閉まっていますが、春と秋の例大祭の時は門が開けられて、神君徳川家康公のお神輿は「 御旅所 」まで来るそうです。

御旅所 の前の道路

御旅所前の通路は半分は馬専用で「砂」の道になっています。春と秋の例大祭の時はこの門があいて、お神輿が中に入っていきます。

御旅所前の通路は半分は馬専用で「砂」の道になっています。春と秋の例大祭の時はこの門があいて、お神輿が中に入っていきます。

御旅所 の前の道路は片側が「砂」になっています。それは、例大祭の時に「神馬」が通るので、馬の脚に優しい道路になっています。

関連記事

  1. 日光東照宮の神與舎(しんよしゃ)には神様の乗り物「お神輿」を保管してあります。天井に天女の絵が書いてあって「ささやき」が聞こえるそうです。一度、聞いてみたいです。

    神與舎

    神輿舎陽明門を入ると左側に「神輿舎(しんよしゃ)」という3基の御神輿(おみこし)が納められて…

  2. 慈雲寺(じうんじ)は「化け地蔵」としても有名です。

    化け地蔵

    慈雲寺 の「 化け地蔵 」慈雲 寺の護摩壇「霊庇閣(れいひかく)」をさらに進むと「化け地蔵」…

  3. 日光開山の祖「勝道上人」のお墓は、この開山堂の裏手にあるものだけでなく、中禅寺湖にある上野島こうづけじまと、竜頭りゅうずの滝近くの瑠璃ガ壺(るりがつぼ)の3か所に分骨してあるそうです。

    勝道上人のお墓

    勝道上人のお墓日光山を開いたといわれている勝道上人は817年3月1日に亡くなりました。男体山…

  4. 祠の奥の石に梅鉢紋(うめばちもん)が彫られています。

    北野神社

    北野神社北野神社は学問の神様である菅原道真公(天神様)を祀っています。石の鳥居がありますが、…

  5. 大谷川で立ち往生している勝道上人の一向に対岸に神様が表れて蛇を投げて渡らせてくれたという神様を祀っています。

    深沙王堂

    深沙王堂 (じんじゃおうどう)「神橋」の北側に 深沙王堂 (じんじゃおうどう)と呼ばれる小さ…

  6. 五重塔(ごじゅうのとう)は仏教の建物ですが「神仏習合」だった日光では東照宮の敷地内に五重の塔があります。

    五重塔

  7. 参拝者のご祈祷に使われるほか、結婚式も執り行われます。

    祈祷殿

    祈祷殿では護摩焚きがありました祈祷殿 は日光東照宮の眠り猫の左側にあります。江戸時代までは…

  8. 陽明門を挟んで一対の建物です。昔は時を告げることもあったのではないでしょうか。

    鐘楼 と鼓楼

    日光東照宮の時を告げていた鐘楼と鼓楼陽明門の手前にある櫓(やぐら)のような二つの建物、向かっ…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP