親子杉

ご神木なのでしめ縄が張られています。新門のすぐわきにあります。

ご神木なのでしめ縄が張られています。新門のすぐわきにあります。

「夫婦杉」は一つの根から2本の杉が生えていますが、「親子杉」は根を一つにした三本の杉の木で家庭円満を願う「 親子杉 」と言うそうです。
御祭神はもちろん、夫婦杉のお二人、大己貴命(おおなむちのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)そしてお子神として味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)です。

親子杉 は全国あちこちにあります。

このような生え方をしている杉の木は全国に多くあります。戸隠神社にも3本の杉のご神木があります。このような木が、神話をつくり自然信仰や山岳信仰へとつながっていったのでしょう。古代の神様の話は、関係がゴチャゴチャしていて、とっつきにくいですが、お話の面白いだけでも覚えていくのも楽しいです。

親子杉の神様

親子杉の神様は

  • 大己貴命(おおなむちのみこと)がお父さん
  • 田心姫命(たごりひめのみこと)がお母さん
  • 味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)が御子様です

そして、日光の山で例えると男体山がお父さん、女峰山がお母さん、そして太郎山が御子様です。

関連記事

  1. 陽明門を挟んで一対の建物です。昔は時を告げることもあったのではないでしょうか。

    鐘楼 と鼓楼

    日光東照宮の時を告げていた鐘楼と鼓楼陽明門の手前にある櫓(やぐら)のような二つの建物、向かっ…

  2. 大勢の人の願いをかなえてくれます。混んでいるときは宝刀の入り口くらいまで人が並んでいます。

    叶う杉 (かなうすぎ)

    叶う杉(かなうすぎ)「 叶う杉 」という、願いを叶えてくれる杉の木が家康公のお墓である宝塔の…

  3. 逍遥園は京都からいらした宮様の為に作られました。逍遥園のお庭を散策されて京都を思い出していたでしょうか。

    逍遥園

    逍遥園 (しょうようえん逍遥園 (しょうようえん)は江戸時代に作られた庭園です。池が真ん中にあっ…

  4. 正式名称は「観音堂」といいます。また、「香車堂(ぎょうしゃどう)」とも言います。鳥居がありますが、これも神仏習合の流れで輪王寺の管轄です。10月18日の観音様の縁日には輪王寺の僧侶による法要があります。

    産の宮

    産の宮(さんのみや)観音堂とも呼ばれています。開山堂の左に位置しています。朱塗りの建物で、石…

  5. 子種石(こだねいし)にお願いすると子供が授かるそうです。

    子種石

    子種石 (こだねいし)子宝に恵まれない人に子供を授ける霊力のある石が「子種石」です。むかしは…

  6. 四本龍寺、三重塔は源実朝公を弔うため建立されました。

    三重塔

    三重塔四本龍寺の三重塔は、1219年に大銀杏の木のそばで暗殺された源実朝の霊を鎮めるために1…

  7. 日光山中禅寺の境内の中にある大きな瘤に自分の悪いところ、痛いところをつけると治るという事です。

    身代わりの瘤

    身代わりの瘤日光山中禅寺の境内の中に大きな瘤が出来ている木があります。私たちの悪いところ、痛い…

  8. 児玉堂

    児玉堂(こだまどう)

    児玉堂(こだまどう)児玉堂(こだまどう)は弘法大師空海が修業していたら2個の玉が現れたの…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP