Page 2

式年大祭ー時代絵巻再現

式年大祭ー時代絵巻再現

百物揃千人武者行列は徳川家康公が久能山から日光にうつられる時の様子を再現しています。 ※ページの関係で小さくなっていますが、画面右下の拡大ボタンで大きくしてご覧ください。 下野新聞社さんのの動画です。
50年に一度の大祭

50年に一度の大祭

例大祭の前半部分が詳しく載っています。 ページの関係で小さくしてあるので、右下の拡大ボタンで大きくしてみると見やすいです。 下野新聞社さんの動画です。
胡蝶の舞

胡蝶の舞

4人の巫女さんが、「胡蝶の舞」を奉納します。 共同通信社の映像
世界遺産の施設を使っての結婚式はきっと思い出に残ると思います。

神橋は結婚式の時に渡れます。

結婚式で神橋を渡る 神橋は観光で渡ることができますが、途中までなんです。結婚式の時は渡ることができます。 世界遺産の街で結婚式をあげるなんて素敵な体験ですね(^^)/
日光山輪王寺

延年の舞

延年の舞(えんねんのまい) 延年の舞は日光山輪王寺で、例大祭に先駆けて行われる伝統行事です。千年以上の歴史と伝統があり、天下泰平などを祈願し日光山の諸仏諸神に奉納される舞です。神仏習合の名残のいえる行事です。 輪王寺のホームページをご覧ください。
日光東照宮の神輿舎にはお神輿が3基あって、中央が徳川家康公、向かって左側が源頼朝、右側が豊臣秀吉のお神輿だということです。

百物揃千人武者行列

お神輿はお旅所まで 神君家康公のお神輿はお旅所まで進みます。 お神輿は二荒山神社を出発して表参道を通ってお旅所まで行くそうです。 とちぎ旅ネットのホームページをご覧ください。
東照宮の境内には丸い石がたくさん敷き詰められています。ゴールデンウィークの時の写真なので、石がきれいですね。「栗石返し」という電業行事でお掃除された後だったからきれいなんです。

栗石返し

栗石返し 毎年、春の例大祭が行われる前に東照宮に境内の石の掃除をします。 しかも、 350年前から続いていた「伝統行事」だそうです。さすが、歴史の街ですね。「栗石」というのは東照宮の境内に敷き詰められた丸い石の事です。 栗石返し は伝統行事 境内の石を一つづつ、ひっくり返して中にたまった、杉の葉や枝や小さなゴミなどを丹...
赤城の山の神様と日光の山の神様が中禅寺湖をめぐって戦ったそうです。

赤城山と日光の戦い

中禅寺湖をめぐる神話 日本昔話に中禅寺湖の神話が載っていました。 赤城山の神様は中禅寺湖のお水が欲しかったそうです。そこで、日光の神様に戦いを挑んだそうです。 赤城山のムカデと日光の蛇が戦った場所が戦場ヶ原だそうです。 戦いの勝負がついた場所が菖蒲が浜だそうです。 戦いに敗れた赤城の神様が傷を癒した温泉が老神温泉だとい...
中禅寺湖を見ながらお風呂に入るのは素敵な体験ですね!

日光レークサイドホテルの立ち寄り湯

中禅寺湖を眺めながらお風呂に入る 奥日光は温泉に恵まれているので、気軽に温泉が楽しめます。 日光レークサイトホテルのお風呂も何度も入りたいお風呂の一つです。中禅寺湖に面しているので、湯舟につかりながら中禅寺湖を眺めることができます。 「湖畔の湯」 ホテルも大きいので、大きな大浴場です。のびのびと入ることができます。 ち...
美味しいパン屋さんでいつも大量に買って帰ります。

中禅寺湖のお土産はパン!

中禅寺湖のお土産はやっぱり、ここのパン フゥ・ド・ボワは、奥日光に行った時は必ず買って帰るパン屋さんです。前回行った時は、電車で日帰りだったのに、頑張って買ってきました。 今回は車なので、食パンは2本です。(2斤ではないのよ) ここの食パンはトーストすると、周りがカリカリして、中はフワッとするので、大好きです。そのほか...