ガラス工房ポンテ

ガラス工房ポンテ

ガラス工房ポンテ で吹きガラスを作ろう!





家で使う事の出来る手作り製品を旅先で作るのは、その旅行のことを思い出すよすがとなります。そういう意味で 吹きガラス でオリジナルなコップを作るのは良い思い出となります。
我が家の子供たちが保育園の時に作った吹きガラスのコップは今でも使っています。家に持って帰ることができて、使える「旅の手作り体験」はその時の事を思い出すことができて「旅の思い出」にピッタリです。

大切なコップ
自分で作ったコップは愛着がわきます。

吹きガラス は難しくない


吹きガラス は何歳くらいできるでしょうか?霧降高原のガラス工房「ポンテ」で作る 吹きガラス は、スタッフの方がずっとついていてくれるので、保育園の子供でも作ることができました。

吹きガラス のコップは丈夫です。


ガラスは壊れてしまうものの代名詞みたいなものですが、この吹きガラスはものすごく丈夫です。我が家にはこの時制作したコップがまだ残っています。(毎日使っているので、全部は残っていませんが)

吹きガラス の製作時間


作る時間はほんとに20分くらいあればできるのですが、ガラスはものすごい高温で作るので、それを冷ますのに約1日はかかるので、体験するときは旅行の日程の一番最初の日にすれば帰るときにもらって帰れるのですが、私はいつも最終日に設定していたため、宅急便で送ってもらいました。

吹きガラス のお値段


気になるお値段ですが、3500円くらいから作ることはできるのですが、色の数を増やしたり、泡をつけたり、いろいろとバリエーションを楽しむとだんだん、お値段は高くなります。でも、世界にたった一つのオリジナルのコップなので(*^_^*)