日光二荒山神社は パワーのある神社 です。

縁結びの神様「日光二荒山神社」

日光二荒山神社はとてもパワーのある神社です。なぜならご神体がご家族です。
男体山(父):大己貴命(オオナムチ命)(出雲大社で有名な大国主命(オオクニヌシ命)の別名です
女峯山(母):田心姫命(タゴリヒメ命)
太郎山(子):味耜高彦根命(アジスキタカヒコネ命)
と3人の神様を祀っているので、とても パワーのある神社 です。
ですから、二荒山神社の境内すべてがパワースポットといっても過言ではないのですが、その中でも特にパワーが強い場所をいくつかご紹介しましょう

パワーのある神社 日光二荒山神社にある「日光連山遥拝所」

日光連山遥拝所は男体山、女峰山、太郎山をはるかに仰ぎ見ることができます。

日光連山遥拝所は男体山、女峰山、太郎山をはるかに仰ぎ見ることができます。

茶屋の後ろにある、日光連山遥拝所は日光二荒山神社の「神苑」の中にあります。遥拝所(ようはいじょ)とは遠く離れた場所からご神体などを拝むために設置された場所で二荒山神社では男体山、女峰山、太郎山のミニチュアがあり、誰でも参拝できるようになっています。

主祭神 大己貴命(オオナムチ命)男体山
妃  神 田心姫命(タゴリヒメ命)女峰山
御子神 味耜高彦根命(アジスキタカヒコネ命)太郎山

パワーのある神社 日光二荒山神社の参道

二荒霊泉で汲んだ霊水をもって参道を歩く。

二荒霊泉で汲んだ霊水をもって参道を歩く。

二荒山神社の参道の中でも特にパワーのある場所として有名なのは東照宮から二荒山神社に通じる「上神道(かみしんみち)」、「下神道(しもしんみち)」とよばれる参道です。要するに神様のお散歩コースなので、とてもパワーがあるのです。
また、両サイドに高くそびえる杉の木からもパワーがいただけるので、東照宮、二荒山神社にいらしたら、ぜひこの道を通ってたくさんのパワーを頂いてください。
歩くときの注意点ですが、深呼吸をしてしっかりとエネルギーを体の隅々までいきわたらせて下さい。

パワーのある神社 日光二荒山神社のご神木

推定樹齢1000年以上のご神木です。すべてを見通す力がありそうです。

推定樹齢1000年以上のご神木です。すべてを見通す力がありそうです。

日光二荒山神社のご神木は推定樹齢1000年以上で栃木県の天然記念物に指定されています。
ご神木に手を合わせながら、心の中の願いを声に出していってみると体の中から力が湧いてくると思います。

パワーのある神社 日光二荒山神社にある高天原(たかまがはら)

高天原で神様にお願いしています。

高天原で神様にお願いしています。

高天原(たかまがはら)とは、神様が降りてくる場所とされていてパワーのある神社、日光二荒山神社の中でも特に神聖な場所となっています。
「神苑」の中にある、大国殿の後ろにあります。八百万の神々が降りていらっしゃる場所なので、神聖な霊気に満ち溢れている場所なので、ぜひ、行って手を合わせてみましょう。

日光の自然

関連記事

  1. 神楽殿ー例大祭の時にここで胡蝶の舞が舞われます。

    神楽殿

    神楽殿 (かぐらでん)とは神楽殿 (かぐらでん)とは神社の境内で神楽を奏するために設置された…

  2. 大勢の人の願いをかなえてくれます。混んでいるときは宝刀の入り口くらいまで人が並んでいます。

    叶う杉 (かなうすぎ)

    叶う杉(かなうすぎ)「 叶う杉 」という、願いを叶えてくれる杉の木が家康公のお墓である宝塔の…

  3. 釈迦堂はたびたびお引越しをしている建物です。最初は東照宮のお仮殿の場所にありましたが、1621年に仏岩に移されて、その20年後に現在の田母沢御用邸の前に移されました。7月15日には輪王寺僧侶によるお施餓鬼法要が行われます。

    釈迦堂

    釈迦堂殉死の墓を目指して歩いて行くと、正面に「釈迦堂」があります。その奥に、「殉死の墓」があ…

  4. 3代将軍家光公の霊廟である「大猷院殿」

    大猷院殿 とは

    大猷院殿徳川 家光 公は1651年4月20日、江戸城で亡くなりました。遺言で徳川 家光 公は…

  5. 上神庫の前にも多くの灯篭が並んでいます。石灯籠には苔が生えているものが多く、年月の長さを感じます。

    灯籠 (とうろう)

    日光東照宮の石 灯籠日光東照宮の境内にはあちこちに「灯籠(とうろう)」があります。 灯籠 の…

  6. 日光二荒山神社中宮祠、唐門のところのおみくじが一番当たるといつも子供たちが引いています。

    中宮祠唐門

    二荒山神社 中宮祠唐門中禅寺湖湖畔、男体山のふもとに位置する神社です。日光開山の祖「勝道上人」が…

  7. 天海僧正のお経が納めれているそうです。

    輪蔵 (りんぞう)

    仏教の経典を納めておく所です。中央に、八角形の経典を納める書架が置かれていることから輪蔵(りんぞう)…

  8. 徳川家光公は「辰年」生まれだったことと風水的に「白竜」が随所に用いられています。

    大猷院の唐門

    大猷院の唐門大猷院の唐門 は東照宮の唐門と違って一般公開されているので誰でも通行することがで…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP