楼門 と神門

楼門 と神門

日光二荒山神社の「 楼門 」は東照宮から「上新道(かみしんみち)」という参道を歩いていくとあります。一般的に 楼門 とは2階造りの門で最上階に屋根をかけたもので各階に屋根をかけたものを「二重門」と言います。日光二荒山神社の 楼門 は新しい門で勝道上人の男体山登頂1200年を記念して1982年(昭和57年)に作られました。

日光二荒山神社の楼門は奥宮建立記念事業

日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

日光二荒山神社の楼門は勝道上人の男体山登頂記念事業です。

日光二荒山神社の 楼門 は日光開山の祖、勝道上人が782年に多くの苦難を乗り越え男体山の登頂に成功してから1200年の年月を記念して1982年(昭和57年)に建てられました。
楼門 から東照宮に通じる道を「上新道(かみしんみち)」と呼んでいます。塀ぞいに石灯籠が並んでいて杉の巨木の間の木漏れ日を浴びながら歩くと日光の自然のパワーを頂いて元気が出ます。

奥宮建立記念事業の「神門」

神門 は1982年に男体山登頂に記念事業として造営されました。

神門 は1982年に男体山登頂に記念事業として造営されました。

二荒山神社の正面の参道の大鳥居を入ると、朱塗りの「神門」があります。これも、 楼門 と同じ時に勝道上人の男体山登頂1200年を記念して作られたものです。

日光二荒山神社に関する他の記事

関連記事

  1. 輪王寺手前の二つ堂。

    二つ堂(ふたつどう)

    大猷院殿の手前に渡り廊下でつながったお堂があります。常行堂(じょうぎょうどう)と法華堂(ほっけ…

  2. 奥社の中にある宝塔

    奥社

    奥社(おくしゃ)奥社 とは、神君徳川家康公の霊廟です。徳川家康は1616年に亡くなると、遺言…

  3. 神さま専用のトイレなので、一般の方は使用できません。内部公開もされていません。

    神様のトイレ

    神様のトイレは神様がお使いになるトイレです。「トイレにはきれいな女神様が住んでいる」という歌…

  4. 若子神社(じゃっこじんじゃ)は、もともとは寂光寺というお寺でした。江戸時代まではとても賑わっていました。ですが、明治政府の出した神仏分離令で廃寺となり、その代わりに「若子神社」となりました。寂光の滝がすぐそばにあります。

    若子神社

    寂光寺について寂光寺は弘法大師空海が開いたといわれています。弘法大師空海が滝尾神社を開いた後…

  5. 中禅寺の秘仏。日光開山1250年で初めて公開される。

    中禅寺の秘仏「吉祥天(きっしょうてん)」

    歌が浜の伝説784年に男体山登頂を成功した勝道上人が中禅寺湖に小舟を浮かべと、天女が舞い降り…

  6. 江戸時代までは「星の宮」といって虚空蔵菩薩を祀っていました。神仏分離令で岩裂神社となりました。

    岩裂神社

    岩裂神社(いわさくじんじゃ)いつごろできたかはわかりませんが、昔は「星の宮」と称して「虚空蔵…

  7. 2代将軍徳川秀忠公の頃から、2時間ごとに鐘を鳴らして時刻を告げていたそうです。

    鐘楼(日光山輪王寺)、黒門(くろもん)

    鐘楼(しょうろう)鐘の音 は日光山内に響き渡ることでしょう。輪王寺の鐘楼は三仏堂の左側にあ…

  8. 日光山中禅寺 は山伏達たちの修業の場として784年に勝道上人が建立したものです。

    日光山中禅寺

    坂東観音霊場33か所坂東観音霊場33か所とは、関東地方(神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP