龍頭之茶屋

竜頭の滝

奥日光の中でも一番早く紅葉することで有名なのは「竜頭の滝」です。竜頭の滝は湯川の終点です。「華厳の滝」や、湯滝のように一気に落下するのではなくて、徐々に勾配がついて、最後滝壺付近に来ると2本に分かれるのでまるで「龍」の頭のようだから竜頭の滝と言われています。
10月に入ると、多くのカメラマンが周囲の紅葉と竜頭の滝の写真に撮ろうと大勢、竜頭の滝に集まります。

龍頭之茶屋

龍頭之茶屋でいつも、お蕎麦、お団子、お雑煮を食べます。

龍頭之茶屋でいつも、お蕎麦、お団子、お雑煮を食べます。

竜頭の滝の観瀑台のそばにある「龍頭之茶屋」の一番人気はお団子でしょうか?お団子は草餅にあんこをからめたものと、みたらし団子の2種類です。
どちらも素朴な味で美味しいです。暖かいお茶とお団子を食べてのんびりと滝を眺めるのが私は好きです。
お団子は別名「施無畏(せむい)団子」とも言いそうです。「施無畏(せむい)」とは仏教用語で「様々な恐怖を取り去って不動心になることです。観音様の教えに似ているそうです。」お団子を食べて無心になりましょうということでしょうか。
もっと、お腹がすいているときは山菜蕎麦、湯葉蕎麦などもあります。最近、お気に入りのメニューはお雑煮です。お雑煮はお餅を揚げてあるので、風味が良くてお醤油味のつゆとよく合います。
龍頭之茶屋のホームページはこちらです。

お土産物屋さん

龍頭之茶屋でお土産を買う子供とおばあちゃん。

龍頭之茶屋でお土産を買う子供とおばあちゃん。

お食事スペースの隣には「お土産物屋さん」があります。日光の特産物がたくさん置いてあります。子供が欲しがるようなおもちゃも置いてあって、子供たちが小さい頃、おばあちゃんによくせがんでいました。また、日光に関する本も買うことができます。店先では山の植物の鉢植えも販売されています。日光ならでは珍しい植物の鉢植えが売られています。

関連記事

  1. 山のレストラン

    山のレストラン霧降の滝という絶好の自然の中にアメリカのログハウス風のレストランがあ…

  2. 富士屋観光センターでは小さな団体で行っても、個室があって楽しく食べられました。

    富士屋観光センター

    富士屋観光センター富士屋観光センター は日光山内の観光の中心地に位置していて大きな駐車場…

  3. 丘の上レストラン「夏季限定メニュー」

    霧降の滝を見ながら食事ができる「丘の上のレストラン」では、夏季限定メニューがあります。毎年、…

  4. 「 山頂喫茶しらね 」は日光白根山ロープウェー山頂駅にあるレストランです。山のレストランならでは山菜うどん、お蕎麦、みそおでんなどがあります。周囲がガラス張りで天気の周りがよく見えて、景色を見ながら食べられます。

    山頂喫茶しらね

    日光白根山ロープウェー日光白根山ロープウェーは丸沼高原スキー場にある一番長いロープウェーです。白…

  5. 中禅寺湖を見ながらお風呂に入るのは素敵な体験ですね!

    日光レークサイドホテルの立ち寄り湯

    中禅寺湖を眺めながらお風呂に入る奥日光は温泉に恵まれているので、気軽に温泉が楽しめます。日…

  6. 「赤毛のアン」のおうちのような緑の切妻屋根のペンションです。食事もサーロインステーキのフルコースが堪能できます。

    グリーンシティ日光

    グリーンシティ日光8月に日光に行った時「 グリーンシティ日光 」というお宿に泊まりま…

  7. 天然カキ氷のある日光金谷ホテル

    日光金谷ホテル

    日光金谷ホテル日光金谷ホテル は歴史が古く、創業140年を超えるそうです。明治になっ…

  8. 天然かき氷は真冬に作った氷を「氷室(ひむろ)」という貯蔵室に保管して夏にかき氷にして食べます。平安時代から食べられた氷を使った日本古来のデザートの一つです。「関東の冷蔵庫」という異名がある日光ではその寒さを利用して「天然かき氷」を作ってきました。口の中でふわっと溶ける食感です。

    日光名物「 天然かき氷 」

    平安時代からある「 天然かき氷 」枕草子にも氷を氷室に貯蔵して夏になると切り出して甘いシロッ…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP