日光中禅寺温泉 幸の湖ホテル

幸の湖ホテル

「 幸の湖ホテル 」は中禅寺湖畔に古くからあるホテルです。二荒山神社中宮祠の一の鳥居をくぐると右手にあります。今どきの旅館にしては珍しく「お部屋」で食事をとることができます。乳白色の露天風呂が奥日光に来た感じを演出してくれています。

幸の湖ホテル のお風呂

幸の湖ホテル では2種類の温泉が楽しめます。内風呂は無色透明の温泉で、露天風呂が乳白色の温泉です。どちらも「源泉かけ流し」だそうです。ただし、源泉の温度があまりにも高温になる時があり、その時は加水するそうです。

幸の湖ホテル のお食事

幸の湖ホテル ではお食事をお部屋ですることができます。2004年10月に日光に行った時に泊まった時に初めて「お部屋食」を体験した子供たちは今までの大広間の食事と違って家族だけで部屋で食べる食事に面白さを感じたようでした。

幸の湖ホテル は観光に便利

幸の湖ホテル は目の前に中禅寺湖があり、観光したりするにも便利なお宿です。中禅寺湖畔の道路は紅葉のシーズンや観光のシーズンなどにはとても渋滞するので、早いうちにホテルに行ってあとはゆっくり、歩いて中禅寺湖周辺の観光をする方が渋滞のイライラがなくて良いと思います。

幸の湖ホテル の名前

中禅寺湖の事を「幸の湖(さちのうみ)」と呼ぶそうです。1876年に(明治9年)明治天皇が中禅寺湖をご訪問なさった際に「幸の湖(さちのこ)」と命名したそうです。それで、「 幸の湖ホテル 」なんでしょうね。

名称日光中禅寺温泉 幸の湖ホテル
住所〒321-1661 日光市中宮祠2478
電話番号0288-55-0223
ホームページhttp://www.sachinoko.co.jp/

関連記事

  1. 中禅寺湖畔はおしゃれなレストランや喫茶店がたくさんあります。中禅寺湖畔は紅葉のハイシーズンなどは道路が渋滞することが多いので、車は駐車場に止めて歩くことをおすすめします。駐車場も華厳の滝の駐車場は入るのに渋滞してしまうので周辺の駐車場にとめてお散歩してください。「 カフェ鹿の子 」に出会えます

    カフェ鹿の子

    中禅寺湖お散歩いろは坂を上がって湖畔まで来ると、目の前にはまるで海のように大きな中禅寺湖が広…

  2. 世界遺産の厳島神社もこのように見下ろすことができる東武ワールドスクエア。

    東武ワールドスクエア

    東武ワールドスクエア東武ワールドスクエア は1992年に東武鉄道の95周年を記念して19…

  3. 竜頭の滝、観瀑台にお茶屋さんがついています。うどん・お蕎麦などの軽食、そして有名なお団子があります。目の前が丁度、竜頭の滝の滝壺なので、すいているときはのんびりと滝を見ながらお腹ごしらえができます。正式名称は「龍頭之茶屋(りゅうずのちゃや)」というそうです。

    龍頭之茶屋

    竜頭の滝奥日光の中でも一番早く紅葉することで有名なのは「竜頭の滝」です。竜頭の滝は湯川の…

  4. フゥ・ド・ボワの入り口は木のぬくもりを感じさせる素敵な入り口です。中に入るとパンのいい匂いがします。

    フゥ・ド・ボワ ー中禅寺湖畔のパン屋さん

    中禅寺湖で美味しいパン屋さん”見っけ!!”フゥ・ド・ボワ は中禅寺湖畔にある美味しいパ…

  5. 中禅寺金谷ホテルは中禅寺湖畔にあり、秋には紅葉が素晴らしく、多くのカメラマンがホテル内を歩いています。

    中禅寺金谷ホテル

    中禅寺金谷ホテル神橋の近くにある日光金谷ホテルの姉妹店「 中禅寺金谷ホテル 」は中禅寺湖…

  6. 日光江戸村は江戸時代を疑似体験できるテーマパークです。

    日光江戸村

    日光江戸村日光江戸村 は江戸時代の文化や生活習慣をテーマにしたアミューズメントパークです…

  7. 古民家を再利用したハーブのお店「ソットボーチェ」私の大好きなお店でまた行きたいですが、土日祝日のみの営業なので、なかなかいかれません。

    ハーブ喫茶 「ソットボーチェ」でモーニング

    ハーブ喫茶「ソットボーチェ」さんは、「ふぃふぁ山荘」さんの記事にもあるように週末、営業してい…

  8. 古民家を再利用したハーブのお店「ソットボーチェ」私の大好きなお店でまた行きたいですが、土日祝日のみの営業なので、なかなかいかれません。

    ソットボーチェ

    ハーブのお店ソットボーチェ は古民家を利用したハーブカフェです。日光駅から東照宮につなが…

最近の記事

  1. 花石神社
  2. 湯の湖湖畔の紅葉
  3. 清滝寺
  4. 裏見の滝
  5. 浄光寺のお地蔵様
PAGE TOP