輪王寺一覧

日光山輪王寺という建物はありません。輪王寺とは日光の山々に点在するお寺やお堂、そして支院の総称が「日光山輪王寺」です。
三仏堂の前に門があって、門の前に「輪王寺」という文字の石碑が立っているので、三仏堂が輪王寺だと勘違いしがちですが、輪王寺という建物はありません。
大猷院殿も輪王寺の管轄です。また、奥日光、中禅寺湖畔にある中禅寺も輪王寺の管轄です。
輪王寺をおおまかな場所別に分類していました。
まずは、東照宮や二荒山神社がある「日光山内」、3代将軍のお墓がある「家光廟大猷院」そして中禅寺湖湖畔にある「中禅寺」に分類してみました。
江戸時代までは神様も仏さまも一緒だったので、明治時代になってわけるのは大変でした。今でも、東照宮の中に鳴き龍で有名な「薬師堂」が輪王寺の管轄だということを知っている人は少ないですし、東照宮の敷地の中に五重塔がありますが、あれも本来なら寺院にあるべきものです。(明治政府と様々な困難な交渉ののちに、現在のように東照宮の敷地の中に納まったそうです。)

輪王寺山内一覧
家光廟大猷院(いえみつびょうたいゆういん)一覧
日光山中禅寺一覧

おすすめ新着記事